自社でWEBサイトを構築するなら「WordPress(ワードプレス)」をオススメする5つの理由

こんにちは、WEBマーケティング事業部の中小路(なかこうじ)です。

今回は初心者でも十分に扱える優秀なCMSツール「WORDPRESS(ワードプレスの)」のメリットを紹介します。

はじめに

ビジネスに貢献させるWebサイト作成したいが、予算にあまり余裕がなく、制作会社へ依頼するほどお金をかけられないWeb担当者の方……。

shutterstock_393015229

そんなお悩みを解決!

shutterstock_439647085

「WordPress(ワードプレス)」を利用して、自分でWebサイトを作成してみませんか?

カスタマイズ次第では、デザインも昨日も制作会社へ依頼するより充実したサイトを作れる可能性があります。

多額な費用をかけて、いくらかっこいいWEBサイトを作ったとしても、ビジネスに貢献できるサイトとは限りません。

まず商品やサービスを紹介するコンテンツを作り、修正し、また改善を行って…

そう工夫を重ねていくことで、成果の出るサイトとして生き残っていくことができます。

そんな企業サイトの運用に、最適といえるツールがWordPressです。

shutterstock_350982161

Web制作の専門知識やスキルが不要なので、簡単にサイトを作成することができます。

今回はWordPressのメリットを5個に分けて紹介します。

簡単にサイトを作成したい、またはワードプレスを検討しているWeb担当者さんは、ぜひ参考にしてみてください。

「WordPress 日本語版サイト」

ワードプレスのインストールはこちら

「WordPress(ワードプレス)」をオススメする5つの理由

1、低コストで始められる

shutterstock_289714130

 WordPress自体は無料でダウンロードできるソフトです。無料だと「ちょっと試してみるか」となりやすいですよね。

無料でダウンロードしたWordPressは、サーバーへインストールして始めて利用できるようになります。

制作会社へ依頼してホームページを作成すると、「初期費用に◯十万円、月額費用に◯万円」という会社がほとんどです。

shutterstock_101952889

WordPressとレンタルサーバーを自前で用意すれば、その何十分の1のコストで済みます。

ただ、費用的な負担は減りますが、「手間」が増えるということに注意しましょう。

制作会社へ依頼すれば、WordPressのメンテナンスやセキュリティなど面倒を見てくれます。

WordPressの状態を安全に保つため、システムのバージョンアップやデータのバックアップなどを常に心がける必要があります。WordPressを運営する上で、様々なトラブルが発生することを想定して、安全でしっかりとしたセキュリティのサーバーを選びましょう。

オススメのサーバー「エックスサーバー」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-12-12-42

→ 当サイトも利用している「エックスサーバー」はこちら

昔からずっとエックスサーバーを利用していますが、今まで一度もサーバー障害などが起こったことがありません。

また、サイトの表示も非常に早いので、その点も非常にオススメです!

ワードプレス専用のサーバー「WPX」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-12-15-16

→ ワードプレス専用のサーバー「WPX」はこちら

こちらもエックスサーバーが手がけているサービスで、ワードプレス専用に最適化したレンタルサーバーです。

ワードプレスでしか利用しない場合は、こちらもオススメです!

2、豊富なテーマがある

shutterstock_369012689

WordPressのデザインは「テーマ」と呼ばれる機能で、簡単に着せ替えることができます。

テーマは無料のものと有料のものが配布されています。おしゃれなセンス溢れるクリエイターが作ったテーマもあり、種類が豊富で、どんな業種でもマッチするデザインを見つけることが可能です!

ですが、他人のテーマを選ぶときは、注意が必要です!

shutterstock_403752373

中には、ウイルスを隠し持ったテーマや構造的に悪意が込められたテーマがあります。

安心なのは、公式テーマを利用することですが、その場合も常にテーマのバージョンを最新に保ち、セキュリティへの関心を持ち続けましょう

ワードプレス公式テーマディレクトリ(テーマ集)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-12-27-44

→ ワードプレス公式テーマ集

3、プラグインで便利機能をどんどん追加できる

shutterstock_402442747

WordPressは、プラグインと呼ばれる用途別に配られているプログラムを追加することで、どんな機能も実現できます。

自動的なデータのバックアップやホームページ上からお問い合わせを受信できるメールフォーム、写真が入れ替えるスライドショーなどWebサイト上でやりたい事を叶えるプラグインを追加することができます。

詳しく知りたい場合は「wordpress プラグイン」といったキーワードで検索すると日本語の情報が続々と見つかるかと思います!

4、SEO対策に優れている

shutterstock_306846329

Webサイトを運営する上で、検索エンジンにヒットすることはとても重要なことですよね。

WordPressは構造的に、検索エンジンの仕組みの大半をカバーできるように作られており、SEOに取り組みやすい仕組みを持っています。

初心者でも簡単に設定できるSEO向けのプラグインやテーマも豊富にあります。

昨今、検索エンジンのアップデートが繰り返され、ユーザーにとって価値の高いコンテンツ(ページや記事など)ほど検索上位へ表示されるようになってきました。

WordPressが本来もっているSEO向けの機能を活用し、質が高い情報を提供することで、検索経由のアクセスを増やすことができます。

5、利用ユーザーが多いので情報が豊富

shutterstock_317093165

WordPressのユーザーの多くは自ら積極的に情報を発信しており、また使い方ガイドや初心者向けのサイトが多数存在しています。

不明な点や万が一トラブルやが起きても、検索すれば必ず解決策を発見することができます。

公式の掲示板もあり、情報収集に役立ちます。

また、WordPressの最新情報を届けてくれるブログや使い方を動画にアップしているユーザーがいたり、インストールからオリジナルのテーマ開発まで詳しく解説してくれてる書籍も発売しています。

ちなみにWordPressのファンが集うイベントも定期的に全国各地で開催されていますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、「WordPress(ワードプレス)」をオススメする5つの理由について解説しました。

ワードプレスを活用すれば、自社でWebサイトを運営していくことはそれほど難しくありません。

ぜひ、ワードプレスを活用して自社サイトを作り上げてみてください!

【助成金を活用して持ち出し0円!?】制作・マーケティングが出来るWEB担当者を育成する「WEB担当者育成プログラム」

書籍でも紹介した事例や助成金を活用して持ち出し0円でスマホ化対策する方法やWEB内製化について代表石嶋が直接セミナーでお話します。

参考になったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です