【12月2日開催】宣伝会議 『Webサイト作成基礎講座』(代表:石嶋)セミナーレポート【前編】

こんにちは、営業部の山田菜々子です。

2016年12月2日に宣伝会議主催『Webサイト作成基礎講座』に弊社代表が講演しました。

はじめに

宣伝会議とはマーケティング・コミュニケーションの総合シンクタンクであり、マーケティングに関わる全ての人に向け、雑誌・書籍の出版や教育講座の全国展開をしている企業です。

宣伝会議では最新の技術をもったマーケッターを育てる教育講座に力を入れており、最新のWEBサイト作成ノウハウを伝えるべく、登壇してまいりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-11-49-22

→ 宣伝会議セミナーに関してはこちら

実は、弊社代表石嶋が以前より宣伝会議に寄稿をしております。

過去のブログにも寄稿した内容が掲載されているので、興味があればぜひ御覧ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-11-49-40

→ どこまで必要?企業サイトのマルチデバイス対応

明日からできる、ビジュアルと文章のデザイン活用セミナーとは

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-11-49-59

今回の講座はWEB作成や運用に関わるご担当者さま向けに、WEB作成の基本的なノウハウをお伝えしております。

そもそも今回の開講の背景として、 インターネットの普及により、 検索行為が当たり前になり、自社と顧客の最初の接点は、Webサイトであることがほとんどになりました。

WEBサイトの第一印象によっては、競合他社に興味が移ってしまいます。

shutterstock_225991633

企業は自社のWEBサイトを売上を上げれるサイトにしたいと思っているにも関わらず、多くの企業のWEB担当者はノウハウをもっていないため、閲覧者の期待に答えられていないケースが多数あります。

そんな課題を解決するため、今回のセミナーが開催されました。

今回のセミナーで1番の見どころだったポイントは、全て自社の成功事例・失敗事例を元にお話をしたことです。

WEB業界のコンサルをされている企業で、自社内で制作から広告まですべて一元化できている企業はなかなかありません。

しかし、ミスターフュージョンでは創業から3,000社以上の制作や広告やコンサルを行い、また自社でいくつものメディアを運営しております。

その中で成功してきたこと失敗してきたことを余すことなく伝えたセミナーでした。

次回の開催も3月頃に開催が決定しておりますので、ぜひご参加ください。

今回のセミナーから学んだ事

shutterstock_171910880

さて、肝心のセミナー内容についてですが、最初にお伝えさせていただいたことは成果のでる仕事の環境を整えるということです。

1、PCはスペックの高い物を準備する

2、自社サイトに於いてのルール決め

PCのスペックは高いに越したことはないと言うことは皆さん理解いただいていると思いますが、実際経営幹部にその意思決定をさせるのが大変だと思います。

PCをハイスペックにすることで、起動時間、読み込み時間の削減時間×稼働日数を計算することで、削減時間でどれだけの作業が出来るのかを説得する必要があります。

もし、それだけの説得が難しいと感じる方は、是非石嶋の最新書籍を上司や社長に読ませてください(笑)

最新スペックが必要な理由を書籍が解説してくれています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-11-56-37

自社サイトのルール決めはとても大切です。

自社サイトのルールを決めるというと、配色・配置・レイアウト・フォント・写真・余白・・とたくさん決めないと行けないことが出てきますが、その中で特に大切なことはレイアウトと余白です。

写真はこのサイズ、余白はこのサイズとルールを決めるだけで、圧倒的に見やすさが変わります。

ルールを決めたら、チェックすることが大切なので、チェックリストを作りましょう。

チェックをし、ルール通り実施されていることを確認することが1番大切です。

ミスターフュージョンでは様々な場面でルールとチェックリストが存在しています。

各種ルールと、チェックリスト集

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-11-50-31

また、言葉の意味を揃えると言うこともルール決めになってきます。

例えば、誘目性

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-11-51-02

誘目性と言う言葉を調べると、

「誘目性(ゆうもくせい)」とは、人目を引きつける度合いのことで、色彩検定2級公式テキストでは、「注意を向けていない対象の発見のされやすさ」、カラーコーディネーター2級公式テキストでは、「注意を向けていない視野周辺にあるような対象の目立ちやすさ」などと定義されています。

出典: 試験に出る色彩用語

上記の様に、人によって 意味の認識が違います。

なので、『誘目性』と言った時に、それはどんな状態なのかの定義を社内で揃える必要があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-11-50-45

共通言語を作ることで、認識の相違がなくなり、作業効率がグーンとアップします。

弊社ではこういった社内認識を揃えるために、経営計画書というツールを使い、社内のルールや認識を統一しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-11-51-23

さて、前半ではセミナーの概要や仕事の環境を整えるという、サイトをつくる前の考え方の部分にフォーカスしてお伝えをしました。

次回はより実践的な内容をお届けします。

また、本レポートは来て頂いたお客様への配慮としてセミナーの一部のみ抜粋してお伝えするようにしております。

本当に大切なエッセンスはセミナーの中で余すことなくお伝えしておりますので、是非ご興味いただけましたら次回セミナーにお越しください!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-11-51-44

また、このセミナー以外にもミスターフュージョンでは各種セミナーを開催しております。

【助成金を活用して持ち出し0円!?】制作・マーケティングが出来るWEB担当者を育成する「WEB担当者育成プログラム」

書籍でも紹介した事例や助成金を活用して持ち出し0円でスマホ化対策する方法やWEB内製化について代表石嶋が直接セミナーでお話します。

それでは皆様とお会い出来るのを楽しみにしております!

参考になったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です