☆プロセスを管理する?!☆ 設計から管理まで!

売れるホームページを目指し、日々改善PDCAを実施していこうと考えている皆さん!

そもそもですが、自社のビジネスモデルを理解していますか?
言い換えれば、自社のビジネスの流れ=集客してから売上に変わるまでの
「プロセス」をわかっているかということですね!

ただこのプロセス、皆さんつくるところまではできるんですよね。
つくるだけではいけません、では何が重要か?
それはこのプロセスを「管理」するということです!

 

プロセス・マネジメントの考え

 

プロセスを管理するということ

それが何故重要なのか?
その前にまずは「プロセス」をつくる意味をご説明しますね!

プロセスをつくること、
これってそのまま皆さんがどうやってお客様を集めて、
商品・サービスの魅力を伝えて、
それを買ってもらう=売上になる、
の流れなんですよね。

例えば、これをパンをつくる工程に置き換えると、
誰でも同じように美味しいパンをつくるためには、
誰がやっても同じ工程を踏んでつくっていけば同じ味のパンがいつでもできるはずですよね?

毎回工程が違っていたり、作る人が違えば味が違う
これでは同じクオリティのパンをお届けするのは無理ですよね?
これはそのまま成果獲得ができないということですね。

ですから成果を出すためには、
売上をあげるためのプロセスをつくる=「プロセスの設計」
そしてそれを実行することなんですよね!

 

管理するためのルール それは数字

では「プロセス設計」をして、それを実行する
これで終わりでしょうか?
そんなことは無いですよね?

それが実行されているか?
いえ、正しくその通りに実行されているか?
これをチェックしなければいけないですよね?

これが「管理をする」ということなのですね!

ただ、管理をすると言っても、手順・工程が守られているか?
だけをチェックするだけでは不十分ですね。
手順・工程のプロセスの中には、この工程を◯分やるとかのルールがあるはずです。

パンの材料は何をどれだけ=◯g使用する
発酵の時間はどうする=◯分間発酵させる

などの数字を決めた管理をしなければいけないですよね?
これが管理するための「ルール」になるわけです。

ですからプロセスを管理するということは、
管理するルールを決めて、それができているかをチェックすること
ということです。

このプロセスの設計、そしてそれを管理すること、
これが「プロセス・マネジメント」になるのですね!

まとめ

いかがでしょうか?
皆さんのビジネスモデルとしてのこの「プロセス設計」、
そして「プロセスを管理するルール」、
できていますか?

いちばん大切なのは「管理する」ということですね!

チェックした結果、守られていない・できていないのであれば
それは何故か?
を追求し、改善すればいいですよね?
それがPDCAになるわけですから。

そもそもですが「PDCA」も管理をしなければ、
PD(計画・実行)だけのやりっぱなしで終わるということですよね!

必ず「管理=チェック」をするということ
これを忘れずに行きましょう♪

参考になったらシェアをお願いします!