メルマガの基本!テキストメールとHTMLメールを知ろう!

みなさんこんにちは!

内定者の本山です。

今回はメルマガの基本!
テキストメールとHTMLメールについてご説明します!

はじめに

みなさんメルマガ(メールマガジン)はご存知ですよね。
日頃から届いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そしてメルマガには
テキストメールHTMLメールの2種類の配信形式があります。

今回はテキストメールとHTMLメールの違いと
それぞれのメリット・デメリットについてご説明します。

これからメルマガ配信を考えている方は
はじめの一歩としてぜひ読んでみてください!

テキストメール

まずはテキストメールからご説明します。

テキストメールは簡単に言うと写真や図などが入っていない文字だけのメールです。

文字の大きさや色を変更することはできません。
テキストメールでメルマガを作成する際には文字だけでいかに
読み手であるユーザーを惹きつけるのかが重要です。

例)
★================★
 今月のおすすめ商品
★================★

このように記号を使ってタイトルを強調するなどの工夫が必要です。

 

メリット

・文字だけで作られているので作成するのに特別な知識が必要ない
→専門知識は必要なく、初心者でも簡単に作ることができます。

・表示内容が送り先のユーザーの閲覧環境に影響されにくい。
→どのようなデバイス、キャリアのユーザーにも安定して配信することができます。
多くのユーザーに読んでもらえるのがテキストメールの大きなメリットです。

・文字だけのため容量が小さく負荷がかかりにくい
→送る際に容量が大きいとサーバーに負荷がかかってしまいます。
受信側としても容量が小さい方がメールを開きやすいです。

デメリット

・文字だけのため、視覚的な訴求が難しい
→記号などを駆使しても、やはり色や写真などのほうがインパクトがありますよね。

・開封率やクリック率などの効果測定をするためには、別途施策が必要になる
→せっかく配信したメールがどれだけの人に見てもらっているのかなどの情報を得るには、
HTMLメールより手間がかかります。

・計測用のアドレスなどURLがそのまま表示されてしまう
→長いURLだと見栄えが悪くなってしまいます。

HTMLメール

HTMLメールとは、HTML形式のメールのことです。

ちなみにHTMLはHyperText Markup Languageの略で、
文字だけでなく色や画像、音声を表示させるために必要な言語と
考えてもらうと分かりやすいと思います。

上記の通り、HTMLメールでは文字の色を変更したり、
写真などの画像、BGMなどの音声を装飾することができます。

デザインが自由に設定できるので、よりデザイン性の高い内容で
ユーザーに訴求することができます。

 

メリット

・写真や色を使うことでインパクトを与えるなど、ユーザーに視覚的訴求ができる。
→一番重要なメリットです。画像を見るだけでなんのメルマガか伝わりますよね。
例えばお肉の紹介のとき、おいしいお肉です!という文字よりも
肉汁溢れる実際の写真のほうが”おいしそう”と感じやすいですよね。

・開封率を計測できる
→送ったメールがどのくらいの人に見てもらえているのか確認できます。

・リンクやパラメータなどのURLをきれいに埋め込むことができる。
→画像やボタンにURLを埋め込むことで、視覚的に無駄な情報を省くことができます。

デメリット

7

・作成の際に、専門的な知識が必要になることがある
→HTMLを扱うにあたってタグなど専門的な知識が必要なときもあります。

・内容が正しく表示されるかは、受信先ユーザーのデバイスや環境に依存する。
→メールを開くときにインターネット環境が必要であったり、
HTMLメールに対応しているメーラーを利用している必要があります。

 

・受信したユーザーのメーラーがHTMLに対応していない場合、タグやリンク構造が見えてしまう。
→本来伝えたかった内容が伝わらなくなってしまいますし、見栄えも悪くなってしまいます。

・配信数やメール内の画像が多いとサーバーに負荷がかかってしまう。
→送信側もサーバーに負荷がかかり大変ですが、受信する側も容量が大きいとメールを開く際、負荷がかかります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

テキストメール
デザインによる視覚的訴求が難しいが、
作成が簡単で、多くの人に安定して読んでもらえる。

HTMLメール
作成に専門的知識が必要なこともあり少々難しく、
きちんと表示されるかは受信先に依存するが
デザイン性の高さでインパクトを残し、視覚的訴求ができる。

それぞれメリットとデメリットの両方があり、
売りたい商品や知ってほしい情報によって使い分けることが重要です。

メルマガ配信を始めようと思っている方は、
まずメール形式を決めるところから始めてみてくださいね!

参考になったらシェアをお願いします!