効率化と言ったらまずこれ!ショートカットキーを利用しよう!

こんにちは!
内定者の本山です。

日々のお仕事、それは時間との闘い…
時間を有効に使うためにも、仕事が早くなりたい!
と思っている方は少なくないのではないでしょうか?

今回は仕事が早くなるための第一歩!
PC操作には欠かせないショートカットキーをご紹介します。

※今回はWindows版を紹介します。
使用する機種やソフトによって下記のものとショートカットキーが異なる場合があります。
予めご了承ください。

 

そもそもショートカットキーって何?

まずはショートカットキーの説明から始めましょう。

ショートカットキーとはキーボードを使ってパソコンの操作を簡単に行うための機能です。
普段マウスを利用する操作もキーボードのみで操作できます。
キーボードからマウスに持ちかえる必要がないので効率よく作業ができます。

まずは例として、テキストコピーのショートカットキーで説明します。

普通の操作ですと、

①マウスで範囲を選択する。
②マウスで右クリックする。
③コピーを選ぶ

で完了ですね。

ショートカットキーを使うと

①マウスで範囲を選択する。
②Ctrl+Cを押す

で完了です。

1工程短縮すると、1秒近くの削減になります。
使用頻度の高い操作なので、1秒早くなるだけでかなり作業がスムーズになります。
作業がサクサク進むと、気分よくお仕事できるのもいいことの1つです。

今回は主にCtrlキーとファンクションキーを使ったショートカットキーをご説明します。
数は多くないのでぜひ最後までお付き合いください!

 

Ctrl+αのショートカットキー

Ctrl(コントロールキー)を使ったショートカットキーは、
覚えたらぐんと作業が早くなる、使用頻度の高いものが多いです!

コピー・切り取り・貼り付け

 

Ctrl + X:切り取り 選択した項目を切り取る

Ctrl + C (または Ctrl + Ins):コピー 選択した項目をコピーする

Ctrl + V (または Shift + Ins):貼り付け 選択した項目を貼り付ける

使用頻度のとても高いショートカットキーです!
使用するX・C・Vは横並びになっており使いやすいのでぜひお試しください。

 

操作を戻る・進む

Ctrl + Y:操作をやり直す(進む)

Ctrl + Z:操作を元に戻す(戻る)

あ、間違えた!というときに活躍するとても便利なショートカットキーです。

 

項目の選択

Ctrl+A:ドキュメントまたはウィンドウのすべての項目を選択する

何ページにもわたる長い文章やたくさんのファイルを選択する時、ドラッグだとなかなか上手くいきません。
そんな時にはCtrl+Aを押してみてくださいね。

 

Ctrlを押しながら選択

いくつもあるファイルから必要なものだけ選択したい時はありませんか?
そんな時はCtrlキーです!押しながら自由に選べます。

 

 

ファンクションキー

キーボード最上部にあるFとついているキーをファンクションキーと言います。

よく見る割には使い方が分からないという方は必見です!

 

様々な操作

F1:ヘルプとサポートを開く  

使っているコンテンツのヘルプページを表示します。

 

F2:選択したアイコンの名前を変更できる  

ファイルを選択してから押すと名前の変更ができます。

 

F3:ファイルやフォルダの検索  

インターネット使用中に使えます。

押すとページ内検索ができます。

F4:ウィンドウのアドレスバーの表示

  ゲームソフトを起動中の時は画面サイズの変更

インターネットを利用している時にアドレスバーを表示します。

 

F5:ウィンドウ等の表示の更新  

webページがうまく表示されない、最新版にしたいときなどに

F5を押すとwebページを最新に更新してくれます。

SNSなど、リアルタイムで更新されていくwebページを閲覧する時など便利です。

 

F11:ウィンドウの表示切替、全画面表示

ツールバー以外の表示を非表示します。
もう一度押すと元に戻ります。

  

 

F12 :名前をつけて保存

Word・Excelなどを作成している時に使用するキーで、そのファイルを名前を付けて保存します。

 

文字の変換

文字を入力した後に押すことで、

それぞれ「ひらがな」、「全角カタカナ」、「半角カタカナ」、「全角アルファベット」、「半角アルファベット」に変換します。

文字変換の時、入力切替や変換候補から探すより、ファンクションキーを押す方が早いです!

 

F6:ひらがな入力

→あいうえお  

F7:全角カタカナ入力  

→アイウエオ

F8:半角カタカナ入力

→アイウエオ

F9: 全角英数字入力

→aiueo

 

F10 :半角英数字入力

→aiueo

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は仕事効率化の第一歩として、
ショートカットキーをご紹介しました。

いますぐ使って、そして覚えて仕事のスピードアップを目指しましょう!

今回はCtrlキーとファンクションキーに絞りました。
覚え始めの方はまずこの2つを覚えてみてください!

物足りないという方は、ショートカットキーはまだまだたくさんありますので
どんどん使えるショートカットキーを増やしていってくださいね!

参考になったらシェアをお願いします!