Twitterアナリティクスの見方3

はじめに

こんにちは、内定者の浅羽です。前回と前々回の記事では、Twitterアナリティクスの始め方、使い方、活用方法をご紹介してきました。今回はいよいよ最終回!その他の機能や、注意点をお伝えします。ぜひ、最後までお付き合いください!

1. 「詳細」の使い方

1-1. 動画のアクティビティの見方

上部メニューの「詳細」をクリックすると、「動画」という項目が出てきます。

動画」をクリックすると、動画のアクティビティという画面に移動します。もし、動画付きのツイートをしている場合は、ここで反応を知ることができます。

表示されている棒グラフは、青い線が「再生数」、グレーの線がツイートの数を表しています。数を集計する日数は、右上の、初期設定では「過去28日間」と書かれたボタンから変更できます。

マウスで棒グラフを触るとその日のそれぞれの数値が表示されます。「再生数(オーガニック)」と表示されますが、「オーガニック」とは何かと言いますと、ツイートを定期的に自動でつぶやくbotなどではなく、生身の人間のタイムラインに流れている数を表しています。

動画は、「すべての動画(All Videos)」と、「プロモーション動画(Promoted Videos)」に分けられており、それぞれ別で数字を見ることができます。

また、「動画の再生数」と「完了率」の欄があり、少しでも動画が再生されれば「再生数」としてカウントされますが、その中でも動画が最後まで流された場合は「完了数÷再生数」で、「完了率」が算出されます。もちろん、完了率が高いほど、ユーザーの目を引いた魅力的な動画ということができます。

1-2. コンバージョントラッキングの設定方法

コンバージョントラッキングを設定すると、Twitter広告を見たユーザーが、その後どのような行動をしたか、モニタリングできます

具体的には、ユーザーがあるツイートを見た後、あるいはそのツイートを見て「いいね」「リツート」「リンクをクリック」の内のいずれかを行った後に、自社のウェブサイトにアクセスをすると、どの広告がそのアクションのきっかけになったかが分かります。また、その後、ウェブサイトでユーザーがどのような行動をとったかも特定することが可能です。

では、コンバージョントラッキングの操作手順についてご紹介していきます。

①上部メニューの「詳細」をクリックします。

②「コンバージョントラッキング」をクリックします。

③図のチェックボックスにチェックを入れ、「コンバージョントラッキングのウェブサイトタグを作成」をクリックします。指示に沿ってコンバージョンの種類の選択などを行い、タグを作成しましょう。

④コンバージョントラッキングをするウェブサイトのHTMLにウェブサイトタグを設置します。これにより、タグを設置したページにユーザーが訪問する度にコンバージョンデータが記録されるようになります。

2.ツイートアクティビティのデータをCSVでエクスポート


ツイートアクティビティ画面の、右上、「データをエクスポート」というところをクリックすると、TwitterアナリティクスのデータをCSVでエクスポートすることができます

エクセルなどでデータを保存し、月ごとで比較するなどして、成長具合や、良かった施策を洗い出し、今後の参考にされてみてはいかがでしょうか?

3. Twitterアナリティクスでの注意点

①フォロワーの年齢・足跡などは見られない

Twitterアナリティクスでは、フォロワーの年齢や足跡などを見ることはできません

また、年齢は非公開情報ですし、Twitterには閲覧履歴を記録する機能はないので、ユーザーごとの行動を見ることはできません

※アメリカのTwitterユーザーに設定すると、「世帯収入、職業、消費者購入スタイル、結婚歴」等も見ることができます。

②時間毎のアクティビティは見れない(1日単位まで)

Twitterアナリティクスでは時間毎のアクティビティは見ることができません。つまり、「ツイートに対し、何時にインプレッションが増加したのか」等を知ることはできないのです。

Twitterのインプレッション数の増えやすい時間帯については、以前の記事をご参照ください。

Twitter活用: https://mr-fusion.net/use-twitter-effectively/

③スマホのTwitterアプリでは使えない

Twitterアナリティクスは、スマホのTwitterアプリでは使うことができません。
スマホでアナリティクスを使う場合は、ブラウザ(GoogleChromeやSafariなど)でTwitterアナリティクスにアクセスし、ログインすることが必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

3回にわたって、Twitterアナリティクスの見方と活用方法、注意点をご紹介してきました。

全て読まれたあなたは、Twitterアナリティクスマスターです!

ぜひ、これからの運用にご活用ください。

 

 

 

参考になったらシェアをお願いします!