ブログの集客を強化するには?

 

みなさん、ブログを開設して広告を設置したものの思うように集客できなくて焦ってはいませんか?

自分の好きなジャンルをなんとなく投稿しているだけではアクセスは集まりません。

 

では、どうすれば集客が出来、収益化できるブログを作ることが出来るのでしょうか?

 

今回は、少し気を付ければ集客が出来る可能性のある方法をいくつか紹介します。

 

タイトルに注意する

 

記事のタイトルは、記事の内容と同じくらい重要な要素であると言えます!

記事のタイトルが魅力的でなければ、ユーザーは記事を読まずにスルーしてしまい、広告にまでたどり着かせることすらできません。それくらい大事な要素であるタイトルの重要性を理解しましょう。

 

記事を魅力的に見せるために、長いタイトルで記事の内容を説明しようとしている方もいますが、それはかえって逆効果です。

 

記事のタイトルは、検索にかけて表示されたとき、Googleの場合は、32文字、Yahoo!の場合は、31文字までしか表示されないという仕組みになっています。

 

いちいち文字を数えて考えるのは面倒なので、エクセルのLEN関数などでカウントしながら表にまとめておくと後から管理するときにも便利です。

 

LEN関数の使い方はこちらから

http://www.excel-list.com/len.html

 

また、少なすぎてもキーワードの関係上アクセスを集める可能性が減ってしまうため、出来る限り28~31文字くらいのタイトルを付けましょう。

 

メインキーワードは初めに持ってくる

例えば、「餃子」がメインキーワードで「ダイエット 効果」が複合キーワードであるキイを作ったとします。

 

この時

 

「ダイエットにも?餃子の知られざる効果!」

 

という記事にしてしまうと、「餃子」が文章の途中にあるため、「ダイエット 効果」というキーワードに結び付きにくいです。

 

この場合、

 

「餃子でダイエットも?知られざる効果!」

と、「餃子」を最初に持ってくることで餃子はダイエットに向いており、買うかが期待できるという記事ということが分かりやすくなり、上位表示されやすくなります。

 

日本語として自然なタイトルを付ける

 

上位表示が出来るキーワードをたくさんタイトルに盛り込んで記事を書くと、一時的にアクセスを集められるかもしれませんが、Google側に評価されないです。

 

日本語として自然なタイトルを心掛けましょう。

 

記事タイトルは2つに分ける

 

自然な日本語を心掛けた結果、検索に必要のないキーワードがたくさんちりばめられていたり、文章のようになってしまった長いキーワードはなんの記事なのかわからないため、アクセスが集まりにくいです。そういった場合は、タイトルを二つに分け、その前半で内容をある程度分からせる必要があります。その後、後半で、実際に記事の内容を説明することで、クリック率が高まります。

 

例 夕飯を餃子に変えるだけで痩せる?餃子ダイエットのやり方と工夫

 

「!」「?」を多く用いる

「、」や「。」を多く用いたタイトルはインパクトに欠けます。またタイトルとして不自然なので、記事の入り口であるタイトルには「!」「?」を多く用いる

ことを心掛けましょう。

インパクトのある単語を用いる

31文字以内のキーワード中ので、ブログの集客率を上げる工夫をしていく場合、必要になってくるのは、思わずクリックしてしまう単語や文字です。

「○○するだけで」「わずか○○だけで」などのような手軽さをイメージさせることば

「〇〇四天王」「3つの裏技」などの具体的な数字を入れたタイトル

「驚きの○○」「まさかの結果に」など想像を促す言葉

「損しないために」「もったいない!」などマイナスを避けたい欲求をあおる言葉

「まとめ」「百科」「白書」など、すべてが乗っているまとめられた印象を与える言葉

 

これらの言葉を上手に使うことによって、検索結果の中で目に留まりやすくし、閲覧数を増やすことが出来ます。

多く入れすぎてしまうと、くどくなってしまい、信ぴょう性も下がってしまうため、入れるのはどれか一つだけにしましょう。

 

ここまで、色々なテクニックを紹介していましたが、タイトルを決めるのに時間がかかってしまうと、肝心の記事を書く手が止まってしまいます。はじめは小手先よりも、とにかく数を打ってタイトルを付けるのに荒れていきましょう。

ただ、流入キーワードにあまりにもそれてしまった内容では、魅力的なタイトルでも見てもらえないことがあるので、ずれていないタイトルを付ける事だけは心掛けていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

サイトを作っても集客が出来なくて広告収入が集まらない、なんて悩みを抱えている方はこのブログを読んで、タイトルの付け方を少しでも気を付けることによって、閲覧数が伸びれば幸いです。記事の内容のサイト内の記事一つが良ければ、他の記事にも目が留まるため、まずは、記事を書くことに慣れ、その後にタイトルにも気を配れるようになれば、よい記事が書けるようになるでしょう。

参考になったらシェアをお願いします!