誰でも簡単!無料で学べるプログラミング学習サイト

はじめに

 

こんにちは、内定者の篠原です。

プログラミングを学習する人にとって、どのような方法でプログラミングを学習するのかは、効率良くスキルを身につけるうえで、とても重要な要素ですよね。

プログラミング学習で大事なのは、「継続すること」ですが、プログラミングを学習しようとすると、まとまった時間がないとできなかったり、なかなか成果が出ずに諦めてしまったりする人も多いようです。

そこで今回は、初心者でも簡単に、かつ、すきま時間を活用して手軽に学習することのできる、プログラミング学習サイトをご紹介します!

動画を見て学べるサイトや、ゲーム感覚で楽しみながら学べるサイト、情報をシェアでき、他の人と繋がるサイトなど、サービス内容はさまざまです。

具体的にどんなサイトがあるのか、一緒に見ていきましょう。

 

動画で基礎から学ぼう

 

プログラミング初心者がよく陥りやすいミスとして、「分厚い書籍で学習を始めようとすること」があります。

書籍から入ってしまうと、難しさを感じて挫折しやすいのです。

そこで、初心者におすすめする学習ツールは、動画教材です!

動画教材なら、短い時間の中に情報量が圧縮されているので、書籍よりも効率良く学ぶことができます。

今回は、2つの動画教材をご紹介します。

 

ドットインストール

 

ドットインストールの一番の魅力は、すきま時間を有効に使えることです。

ドットインストールでは、1本の動画が最大3分で作られているので、途中で飽きることなく、サクサク学習を進めることができます。

忙しくて時間を取れないという人も、通勤・通学や休憩時間などのすきま時間を使って学習できます!

また、初心者がつまずきやすい箇所もしっかりと教えてくれるので、わからないということがなく、本当に0の状態からでも学べるのです。

実際の画面はこんな感じです。

ドットインストールで学習するなら➡コチラ

 

Schoo

 

Schooは、講義配信というスタイルの関係からか、講義は1時間程度の長丁場になります。

ただ、生放送の場合は、講師の方のアンケートに答えたり質問したりと、能動的に講義に参加できるため、長いと感じさせないようになっています。

Schooは、プログラミングのみならず、デザインやマーケティング、英会話など、IT業界で働く方に役立つ講座も多く配信されており、いわば、インターネット上の学校のような学習ツールです。

また、どの分野も業界屈指の先生が教えてくれるので、安心して講義を受けることができますよ!

こちらが実際の講義中の画面です。

Schooで学習するなら➡コチラ

 

ゲーム感覚で楽しく学ぼう

 

ゲームを使った学習ツールの魅力は、結果が分かりやすいということです。

ミスをしてしまうと、ゲームをクリアすることができないため、簡単に問題点や解決策を見つけられるようになっています。

書籍などで学習する場合は、どこが間違いなのかを探すところで時間がとられてしまいますが、ゲームを使えば効率よく学習することができます!

 

コードモンキー

 

コードモンキーとは、世界で最も有名なプログラミング学習ゲームです。

簡単にいうと、問題が出題されて、サルのモンタがバナナまで辿り着けるようにコードを書いていくというものです。

このように問題が出題されます。

間違えても、ヒントをくれるので、すぐにもう一度やり直すことができます!

コードモンキーでは、直接入力してコードを書くこともできますが、画面下のアイコンをクリックすることで、簡単かつ直観的にコーディングをすることができるのも魅力的です!

コードモンキーで学習するなら➡コチラ

 

Code Studio

 

Code Studioは、米国で広く用いられている対象年齢4歳からの教育用のプログラミング環境です。

こう聞くと、子ども向けかと思われがちですが、「コンピュータサイエンスの基礎を学べる上級コース」や、JavaScriptのブロックを組んでオリジナルのスマホプリを作成する「アプリラボ」という機能があり、全年齢に向けた本格的なプログラミング学習システムとなっています。

また、多くの有名作品ともコラボしており、「スターウォーズ」や「アナと雪の女王」といったキャラクターをプログラミングによって動かすことができます!

私のおすすめは、マインクラフトコースです。

小学生に大人気のマインクラフトですが、だんだんとレベルが上がっていき、大人でもかなりやりごたえのあるゲームです!

Code Studioで学習するなら➡コチラ

 

お子様におすすめ!ビジュアルプログラミング

 

ビジュアルプログラミングとは、コードを書かなくても、視覚的な操作でプログラミングが可能なプログラミング用のソフトです。

子ども向けのビジュアルプログラミングソフトでは、Webブラウザ上で動くものが多く、ドラッグ&ドロップといった簡単な操作だけでプログラミング体験をすることができます。

 

Scratch

 

Scratchとは、アメリカのMITメディアラボによって開発されたビジュアルプログラミングのひとつです。

下の画像のように、動作のジャンルによってブロックの色分けがされています。

動作の種類はなんと全部で88パターン!

作ったゲームは、公開をすると世界中のお友達に遊んでもらうことができます。

弊社の運営する小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」でも、Scratchをカリキュラムに取り入れています!

こちらは、プロスタキッズに通っている小学5年生の男の子が、通い始めてからわずか1か月で作ったゲームです!

Scratchを使えば、一見難しそうなゲームも、すぐに作れるようになりますよ。

Scratchで学習するなら➡コチラ

 

プログラミン

 

プログラミンとは、文部科学省が開発したIT教育環境です。

プログラミンには、動画によるお手本がたくさん用意されているため、見るだけで使い方を覚えることができるという点が、非常に魅力的です!

下の画像のように、下に並んでいる命令のキャラクターをドラッグ&ドロップすることで、プログラミングが組めてしまいます!

プログラミンで学習するなら➡コチラ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

プログラミングの学習というと、パソコンに向かってひたすら英語や記号の文字列を入力し続けるというイメージが強かった人も多いと思います。

プログラミング学習サイトを使えば、効率良く、簡単に、楽しく、プログラミングを学習することができるのです。

プログラミングの学習方法に悩んでいたという人は、ぜひ参考にしてみてください!

参考になったらシェアをお願いします!