【今さら人に聞けない⁈】LINEの運用型広告ってなに?

こんにちは、内定者の角田です。

本日は、LINE広告についてご紹介いたします♪

はじめに

 

LINE」というと今や、スマホを持っている多くの人が利用しているコミュニケーションアプリとして有名ですよね。

メッセージを送る際に使用するスタンプや、LINEと連携しているゲームアプリを使って楽しんでいる、という方もいらっしゃると思います。

そのため、「LINE」と「広告」の結びつきは薄いのではないかと思う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし実は、LINEは広告の売上が大きくなってきており、2017年の12月時点では広告の売上が全体売上の44%を占めているのです。

(参照:2017年12月期第2四半期決算説明会

 

今回はその中でも、広告の売上を大きく伸ばした主要因である

Line Ads Platform(LAP)」についてお話していきます!

Line Ads Platform(LAP)とは

 

LINE Ads Platform(LAP)とは運用型のLINE広告のことであり、LINE上はもちろんのこと、それ以外にも提携している1000以上のメディアに広告を配信することができます

LINEは以前からLINEユーザーに対する広告配信を行なっていました。

ところが、ターゲティングをせずに広告配信を行なっていたため費用が高額であり、LINEの広告を利用できる企業は限られていました。

しかし2016年の6月から運用型の広告が配信できるようになり、予算上これまでLINEに広告を出稿できなかった企業も広く利用することが可能になったのです。

 

また運用型の広告が出稿可能になったことで、広告配信する際の予算期間ユーザー属性などを設定できるようになり、特定のユーザーを狙った広告出稿もできるようになりました

つまり企業は管理画面上から広告効果を確認・検証しながらの運用ができるようになり、予算が限られたプロモーションへの対応目標達成度や売上予測に合わせた配信が可能になったのです。

 

広告配信先

 

LINE Ads Platform(LAP)から出稿できる広告の配信先は、以下の3つです。

LINEのタイムライン
LINE提供サービス
Hike Network

LINEのタイムライン

タイムラインとは、LINEにおける友人・知人の近況(アクティビティ)をチェックできる機能のことです。

LINEのタイムラインの利用率は高く、タイムライン訪問ユーザー6,300万人以上のうち4,600万人以上は月に1回以上タイムライン上の広告に接触しています。(※)

そのため、幅広いユーザーにアピールすることができるといえます。

LINE提供サービス

LINE NEWSLINE GAMENAVERまとめなど、LINEが提供するサービスのトップページや記事一覧ページなどに広告を配信することができます

なかでもLINE NEWSは、ユーザーが購入意欲が高い傾向にあり、新商品発売情報や即時性のあるコンテンツとの相性が良い(※)ということが魅力です。

 

 

(※)参照:LINE Ads Platform 2018年1-3月期 媒体資料

Hike Network(LINE外)

Hike Networkとは、広告らしさを感じさせない自然な広告である「ネイティブ広告」を配信できるアドネットワークです。

掲載先は、大手のニュースメディアから業界特化型メディアまでアプリも含め1000を超えており、多種多様なメディアに掲載することができます

配信先に合わせて広告枠をカスタマイズすることができ通常の広告よりも高い収益性が期待できます

(参照:LINE Ads Platform / Hike Network 媒体資料 2017年7-9⽉ ver. 1.0)

広告フォーマット

 

LINE Ads Platform(LAP)で配信される広告のフォーマットは以下の3種類になります。

WEB AD
APP AD
VIDEO AD

広告は、テキストや画像だけでなく動画も使用することができ、広告に設置することのできるCTA(Call To Actionボタン)も用意されています

WEB ADとAPP ADはテキスト・画像・CTAで構成されており、VIDEO ADは動画広告になっています。

WEB AD

用途:外部送客/ダイレクトレスポンス
認知を拡大したい場合や商品の販売、キャンペーンの参加誘導に適した広告フォーマットです

APP AD

用途:アプリのダウンロード促進/ダイレクトレスポンス
新しく開発したアプリのダウンロード促進に適した広告フォーマットです

VIDEO AD

用途:ブランディング
潜在層に対し商品への興味喚起を促し態度変容を求める際やファンを増やす際に適した広告フォーマットです

 

ターゲティング

LINE Ads Platform(LAP)でLINEの運営する媒体を配信先にする場合には、以下のようなターゲティングをすることが出来ます。

 

年齢


~14,15~19,20~24,25~29,30~34,35~39,40~44,45~49,50~
年齢の下限、上限を指定可能。

性別


男性/女性

地域


47都道府県を複数指定可能
(上限個数なし)

興味関心


ゲーム・スポーツ・美容・書籍などの約20種類のインタレストカテゴリより複数指定可能。(上限個数なし)

・LINE関連サービス利用
・企業が運営する公式アカウントへの友だち登録
・スタンプの購買

などの行動履歴から、自動的に属性や興味・関心分野が推計され、それに適した広告が配信される仕組みになっています。

 

おわりに

みなさまいかがでしたでしょうか。

LINE Ads Platform(LAP)では、関連サービスを利用するLINEならではのプロモーションが可能となっています。

SNSでの新たなプロモーションを検討している企業様は、ぜひ配信してみてはいかがでしょうか。

参考になったらシェアをお願いします!