意外と知らない?優秀公式LINEアカウント

こんにちは!ミスターフュージョンの西村です。

LINEでは友だちだけでなく、ニュースや天気予報、有名人、企業など「公式アカウント」ともトークが可能。企業のPRに使われることが多い、LINEの公式アカウント。多くは、やりとりするというよりトークを通じて役立つ情報を提供してくれるものですが、なかにはコミュニケーションがとれるアカウントや便利機能を提供してくれるアカウントも存在します。
本日は、便利なLINE公式アカウントを6つご紹介させていただきます。

 

①リマインくん

打ち合わせや電話などのTODOをLINEのメッセージでリマインドしてくれるアカウントです。
スケジュール登録していても、チェックを怠ってスルーしてしまう方には、LINEの通知で希望のタイミングでリマインドメッセージを送ってくれるため、とても便利です。

アカウントを友だち追加したのち、「新しいリマインダ」ボタンを押し、リマインドしたいメッセージとリマインドしてほしいタイミングを登録すれば、指定の時間に設定したメッセージをLINEで通知してくれます。

このアカウントをグループに追加すれば、グループに対してもリマインドを行ってくれるので、会社やサークルでのリマインド役としても活躍します。

 

②LINEお天気

LINEお天気は、日本全国の天気をいつでもすぐに教えてくれるほか、指定した地域の毎日指定した時間や天気が変わるたびに天気予報を送ってくれるアカウントです。
トークに「○○市」「○○区」と地域名を送ると、3時間ごとの天気予報と、現在の天気を画像スタイルで教えてくれます。

いちいちお天気アプリを開いたり検索したりする必要がなく、LINEでさっと天気を確認できるのは非常に手軽です。ちなみに、このアカウントの天気情報はウェザーニュースから提供されているそうです。

 

③ヤマト運輸

 

ヤマト運輸株式会社のアカウントを友だち登録すると、LINEとクロネコメンバーズのIDを連携することで、宅急便が便利に使えるようになります。具体的には、お届け予定のお知らせ、不在時の通知、再配達や集荷の依頼、料金・配達日の検索、荷物の問い合わせが、LINEトークから行えます。

同じように日本郵便株式会社が運営する「ぽすくま」を登録すれば、荷物の配達予定日の連絡、不在通知の連絡、郵便局留の場合に指定の郵便局に荷物が届いた連絡をLINEで行えるようになります。

 

④文字起こし君

文字起こし君は画像を送信すると、AIが全部文字おこしして返してくれるアカウントです。卒業論文や書評を書くときに、いちいち元の文献を手で写すの面倒さを写真撮って送るだけの作業の手軽さにすることができます。

ですが、この「文字起こし君」は発表後、間もなく有名となり、皆さんから多く利用されたため、現在使えなくなってしまいました。

そこで!
新しく「文字起こし君Jr」が誕生しました。

こちらのアカウントも画像を送るだけで自動で文字起こしを行なってくれます。

 

 

⑤りんな

実用的なアカウント以外にも、日常の暇つぶしやちょっとした癒しになるようなボットが登場しています。中でも有名なのが、日本マイクロソフト株式会社の「りんな」です。
りんなは女子高生AIという設定でユーザーとやりとりをしてくれるアカウントで、女子高生との会話が楽しめます。

また、特定のワードに反応してイラストが投稿されたり、オセロやクイズができたりと、楽しみ方はたくさんあります。どんな言葉に反応するか、どんな遊び方があるかは、会話を重ねていくとトークで教えてくれるほか、りんなのホームでも確認できます。

 

⑥大喜利AI

こちらも暇つぶし用アカウントです。対話型AIで笑いを追求しているアカウントになります。
お題を出すと、そのお題に対して大喜利してくれたり、「お題」と話しかけるとお題を提示してくれて自らも大喜利を楽しむことができます。
また、文字だけでなく写真にも対応しているため、いろいろな楽しみ方があります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
LINE公式アカウントは友だちになると、キャンペーンのお知らせなどが勝手に届くのでわずらわしいと思っている人もいるかもしれません。
ですが、アカウントによっては、天気を教えてくれたり、LINEから宅急便の再配達を依頼したりと、便利なものもたくさんあることを知っていただけたのではないでしょうか?

この記事を機に、LINE公式アカウントを活用して生活を便利にしてみてください!

 

参考になったらシェアをお願いします!