思わずクリックしたくなる!バナー広告

はじめに

こんにちは、内定者の浅羽です。今回は、バナー広告のお話です。
皆さん、ネットを使っていると、様々なバナー広告を目にする機会があると思います。しかし、全部をクリックするわけではなく、本当に興味を引くものだけをクリックしますよね?そこで今回は、これは気になる…!とクリックしてみたくなる、バナー広告を作るコツをご紹介します。

1. バナー広告を作る目的

バナー広告の役割は、ブランドの認知度を高め、ウェブサイトへのアクセスを促すことです。そのために、バナーには以下の要素が必要になってきます。

2. 必要要素

・企業ロゴ

大きく入れる必要はありませんが、しっかりと識別できるように入れましょう。企業名に親しんでいただきやすくなります。

・訴求

商品やサービスを魅力的に紹介する必要があります。見る人の興味を引く方法には色々なものがありますが、今回は3つ紹介します。

①問いかけて想像してもらう。
「もし○○が××だったら~」というように、キャッチコピーを質問形のメッセージにすることはとても効果的です。なぜなら、人は質問されると、その答えを考えようとして、何かしらの結論を出そうとするからです。そして、自発的に思いついたことは肯定的にとらえる傾向が強いです。

②感情に働きかける


「外はサクサク、中はもちもちの触感」、「赤ちゃんのようにぷるぷるのお肌」など、言葉で商品やサービスを想起させることで、見ている人の気になる気持ちを掻き立て、クリックにつなげやすくなります。

③親しみやすい言葉を使う
人は日頃から気にしているキーワードに対しては、非常に敏感に反応しやすいです。難しい専門用語よりも、普段から日常で使う言葉で、誰が見ても分かりやすい言葉で書くようにしましょう。
漢字が続くと文章が読みにくくなるので、漢字、ひらがな、カタカナをバランスよく組み合わせることも大事です。

・価値提案

価値提案とは、商品の魅力、特別価格や特典の提供などで見ている人の興味を引くことです。例えば、「高品質」「50%オフ」「無料!」「今だけ!」、「期間限定」といった言葉がよく使われます。大きく目立たせ、最初に目に入るようにしましょう。

・行動喚起

顧客の行動を後押しする要素を用意します。「ここをクリック」「詳しく見る」「今すぐ見る」「登録はこちら」などと書かれたテキストやボタンを入れます。わかりやすい色で大きく表示しましょう。

3. デザインをシンプルにする

サイトを訪れた人がバナー広告を見るのは、わずか1秒程度です。情報を見やすいように配置し、多く詰めすぎないようにしましょう。

4. ボタンを使う

ボタンによってクリック率(CTR)が上がることもあります。ボタンは、コピーの下や右下のエリアに配置しましょう。また、コントラストの効いた色を使い、見た目に統一感が出るようにしてください。

5. バナーにはっきりとした枠線を付ける

人の目は、自然と枠線の中にあるものに行くので、くっきりとした枠線でバナー広告を囲みましょう。

6. テキストは瞬時に読めるようにする

テキストが二種類以上ある場合、違うサイズのフォントを使用した方が見やすくなります。また、改行は合わせて4行以下におさめると良いです。

7. 適切なファイル形式を使う

ファイル形式には、JPG、PNG、GIFなど様々なものがあります。ただ、確実にクリックしてもらいたいのであれば、より高圧縮のGIF形式でバナーを作成するようにしましょう。

8. ファイルサイズは小さくする

ファイルサイズは小さいほど良いです。広告がウェブサイトに読み込まるまでに時間がかかると、見逃されてしまう確率が上がります。

9. 必要な時だけ画像を有効に使う

画像やグラフィック、写真は、広告のメッセージ性を高めるもの、または商品やサービスをすぐに連想させるようなものを選びましょう。コンセプトがあいまいではダメです。写真は、お手頃なストック写真のライセンスを買うのがお勧めです。
参考:Sutterstock https://www.shutterstock.com/

10. アニメーションの利用を検討する

一般的に、アニメーション広告は静止画のバナー広告よりも有効です。ただし、長く見てもらえるからといって、情報を詰め込み過ぎないようにしましょう。長さは数秒で、繰り返しは3回までが良いです。また、アニメーションの最後のフレームで、見ている人にアクションを起こさせることも重要です。

11. ベースとなるWebサイトになじみつつも目立つ広告にする

バナー広告が掲載サイトになじんでいると、好感度を持って広告を見ていただくことができます。ただ、あまりになじんでいると注目してもらえなくなるため、適度に目立たせることも必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?一口にバナー広告と言っても、クリックしてもらうためには、見る人に直接訴えかけるものを作らなければいけません。デザインがいいバナー広告=クリック率の高いバナー広告ではないのです。見ている人の目に留まり、その人が欲しいと思っている情報をすぐに提供できるバナー広告を目指しましょう!

参考になったらシェアをお願いします!