初めてでも簡単・安心。サイト運営はWordPressで決まり!

こんにちは!内定者の村越です。

会社にはコーポレートサイトなどのサイトがありますよね。運用をされた経験はございますか? コードなど専門用語が出てきて断念したという方もいらっしゃるかもしれません。今回はコードなど難しいことは一切使用せずにサイトを運営できるWordPressをご紹介します!

WordPressとは

そもそもWordPressとは?というところからお伝えします。

WordPressは、世界的に最も有名なCMSです。

CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システムの略称で、Webサイトを作成・運営するための便利なソフトウェアのことです。CMSを利用することでサイトの構築者や運用者は、ややこしいHTMLやCSSおよびプログラムを1から組まなくても、簡単にレベルの高いWebサイトを構築することができます。WEB初心者の方もサイトの運営がすぐにできるのです。

そのためWordPressは世界的に有名で、CMSの中で最も利用されている媒体と言われています。


引用:https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all

こちらのデータの緑線を見ると一目瞭然!2位以下を大きく引き離し、世界中のCMSのおよそ60%を占めていることが分かります。

日本でもシェアNO.1

上記で、世界で最も有名であるとお伝えしましたが、日本でもシェアトップを走っています。つい先日(2019.1.31)発表されたデータでも、日本国内で81.5%のシェア率を誇っています。

引用:https://w3techs.com/technologies/segmentation/cl-ja-/content_management

WordPressの特徴

ここまででWordPressが多くの方に利用されていることはお分かりいただけたかと思いますが、それではお待ちかね、WordPressの人気の秘密をお伝えしていきます。

オープンソースが無料

「オープンソース」つまりソースコード(ソフトの設計図のようなもの。プログラムのこと)を無償で公開しているため、商用・非商用を問わず自由に改良・再配布ができるソフトになっています。そのためソフトの入手や維持が制限なく、無料で行えるのです。

例えば、文字や表を挿入すると自動でコードを書いてくれるホームページビルダーの最新版(2019年1月現在)の価格は、15,228円(税込)~です。また維持費用も月額料金が発生する場合も良くあることを考えると、購入にも維持にも費用が発生しない(サーバーの購入やドメイン取得費用を除く)は懐にも優しくなっています。

多くの開発者によって、改良され続けている

オープンソースであることから、多くの開発者によって自由に改良され続けています。

WordPressの開発には世界中のさまざまな人々が関わっています。WordPress自体に新しい機能を追加したり、テーマ(デザインテンプレート)やプラグインを開発しています。もし不具合が発生しても、迅速に対応をしてくれる業者や、ネットで調べればすぐに解決策が出てくるほどです。そのため、機能面の充実だけでなく、フォロー体制も厚くなっているので、手軽に利用することができるのです。

オシャレなテンプレートが豊富

インターネットで探せば、多くのWordPressのテーマ(デザインテンプレート)があります。テーマを自分のブログにインストールすれば、簡単におしゃれなサイトやブログを作成することができます。テーマはあなたのサイトやブログの印象付ける大事な役割を果たします。おしゃれで豊富なデザインがあるとより効果が高まりますね。
簡単に変更することもできるので、着せ替えも楽しめます。

サイトの隅々までカスタムが可能

今までに様々なデザインのサイトを見られてきたかと思いますが、その中で自分でも同じようなデザインで作ってみたいと思われたこともあるのではないでしょうか。Wordpressならそのほとんどを実現してくれますよ。

例えば、「この位置にリンクを貼りたい」「サイドバーを取り入れたい」など各々のサイトイメージがあると思います。このような機能のカスタマイズは、使い方を理解すればすぐに出来てしまいますよ。

プラグインで、機能追加

プラグインとは、サイトに無料で簡単に機能を追加していける便利な仕組みです。

例えば、「目次を自動で表示」「画像を自動で圧縮(つまり取り入れたい画像をそのまま取り込むだけで画像が貼られます)」「サイドバーなどに自動で人気記事を表示」などがあります。
また自動でバックアップを取ってくれるので、間違えて保存前にシャットダウンをしてしまった場合も安心ですね。
他にも、「問い合わせフォーム」を生成する機能まで追加できます。お問い合わせフォームを自分で作成しようとしても初心者にとっては難しい作業です。しかし、プラグインを使うことで、これらの機能を簡単に追加でき、作成できるようになります。

複数人で運用が可能

1人で記事作成、デザイン変更と運用される方もいらっしゃれば、各担当者が置かれている場合もあると思います。ワードプレスでは、ユーザー権限を管理することができるので、ブログ・サイト全体を管理する人、記事を書く人、デザインを変更する人など、担当者ごとにユーザーを登録し、それぞれに権限を持たせることが可能です。同時に運用することが可能なので、効率良く仕事ができるのではないでしょうか。

 

~おまけ~

少し腕を上げて、デザインをカスタマイズ!

WordPressはhtmlやCSSなどのコードを知らなくても立派なサイトを作成できるとお伝えしましたが、コードをちょこっと知っていれば、よりハイレベルなサイトに変えられます!例えば、「ここの色を変更したいな。」「この画像の配置を変えたいな。」と思うことはありませんか?
このような場合はコードを知っておく必要があります。

まとめ

何といっても、無料で立派なサイトを作成できるという点は大きいですね。また有名だからこそ、初心者にも分かりやすい書籍が多く存在するので、簡単に運用できるようになると思います。
ぜひ一度WordPressを試してみてください。

参考になったらシェアをお願いします!