タスク管理に大活躍! Google Keepの使い方1

はじめに

こんにちは、内定者の浅羽です。皆さんは、メモをするとき、普段何を使っていらっしゃいますか?メモ帳、付箋、携帯など、様々あると思いますが、今回は使いやすさ抜群のメモアプリ、「Google Keep」の使い方をご紹介させていただきます。Web上で作業をする場合は、ペンを持ってメモを開くよpりも、Google Keep上でメモをとった方が、工数が少なく効率的です!

1. Google Keepとは?

Google Keepは、Googleが提供しているメモアプリです。
Androidioswebchrome拡張など、さまざまなところからアクセスができるのが特徴です。

2. Google Keepのメリット

2-1. シンプルで使いやすい

画面はこのようになっていて、非常にシンプルです。

使うボタンも、それほど多くないです。各機能はこの記事の後半で解説させていただきます!


2-2. メモの整理、検索が簡単

書いたメモを「色」や「ラベル」で分類することができます。また、メモの数が増えても、容易に検索することができます。

2-3.メモが自動保存される

メモを書いている途中で操作をやめても、メモが自動で保存されます。

2-4. 日時・場所を指定してメモを表示させることができる

指定した日時にメモを表示させたり、指定した場所到着したら買い物チェックリストを表示させたりすることができます。リマインダーとして活用できますね。

2-5. スマホでもパソコンでも簡単にメモを確認できる

Google Keepに保存しているメモは、Googleアカウントで管理されています。

そのため、Googleアカウントにログインすれば、AndroidからもiPhoneからも、パソコンからも、chromeを通してGoogle Keepを見ることができます。

2-6. 他のGoogleサービスと簡単に連携できる

「オッケ~Google!」と連動して音声だけでメモを保存できたり、同じ画面でGoogle Keepを表示させ、メモを参照しながらGoogleドキュメントを編集したりできます。


2-7. 他の人とメモやチェックリストを共有できる


共有を活用すれば、仕事などもスムーズに進みますね。

3. Google Keepのデメリット

3-1.画像ファイルは保存できるが、pdfは保存できない

PDFを保存しようとすると、「無題」と表示されてしまいます。

3-2. 表は挿入できない


画像の表は保存できますが、表そのものを挿入することができません。

3-3. 文字に装飾ができない

文字を大きくしたり、色を変えたり、フォントを変えたりといったことはできません。

4. GoogleKeepの使い方

4-1. メモの仕方

Google Keepアプリをインストールします。

アプリを開くと、メインのメモ一覧画面が表示されますので、左下の「メモを入力」をタップします。


メモ入力画面が表示されますので、タイトルとメモ本文を入力します。

入力したら、左上の「矢印」をタップします。

メモが保存されて、メインのメモ一覧画面にメモのサムネイルが表示されます。

メモを新規追加すると、一覧画面で2列で表示されていきます。(この表示方法は変更できます。)

4-2. メモを削除する方法


メモを削除するには、消したいメモを長押しします。

すると上部にメニューが表示されますので、右上のサブメニューをタップします。

「削除」をタップします。これでメモが削除されます。

アーカイブに入れたり、コピーの作成もこのメニューから出来ます。

4-3. 箇条書きメモの入力方法


Google Keep箇条書きのメモを作成できるので、To Doリストなどには非常に役立ちます。

下部の、「メモを入力…」の右のチェックボックスのアイコンをタップします。

箇条書きメモの入力画面が表示されますので、タイトルとリストを入力します。

プラスのボタンで項目の追加、項目をタップした際に出てくる右の×印で項目の削除ができます。



また、左の「チェックBOX」をタップすると、チェックリストとして使うことができます

チェックした項目は、選択済みとして、上部のリストから解除されます。
また、メインのメモ一覧画面では、選択済みのものはグレー文字の取り消し線付きで表示されます。

選択済みのものを下に移動させたくない場合は、「設定」画面から「選択したアイテムを末尾に移動する」をOFFすると、チェックしたアイテムが末尾に移動しなくなります。

また、チェックリストは、右にスワイプすることで、一段だけインデント(字下げ)することもできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Google Keepのメリット、デメリット、そして使い方の一部をご紹介しました。実は、Google Keepにはまだまだ便利な機能がありますので、次の記事でも続けてお伝えしたいと思います。ぜひ、併せてご参照ください!

参考になったらシェアをお願いします!