【Facebook解析】Facebookページ内のインサイトの見方・活用方法を徹底解説!

こんにちは、Webマーケティング事業部の望月です。

最近はFacebookの企業ページも増えており、さまざまな目的でユーザーへのPRがされていますよね!

しかし、

・せっかくFacebookページを作ったのに、解析用語が難しくうまく活用できていない。。

・用語もいちいち定義を調べながら報告資料を作っている

そんな方もまだまだ多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Facebookのページに設置されているインサイトの見方をご紹介いたします。

Facebookページ内のインサイトの見方・活用方法

1.Facebookインサイトとは?

shutterstock_390425545

Facebookインサイトとは、管理者が閲覧できるFacebookページの解析ができる無料のツールです。

ただし、Facebookページのインサイト機能を利用するには、Facebookページに30人以上の「いいね!」が必要です。表示される場所としてはFacebookページのメニューバーの箇所です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-13-03-03

インサイトで確認ができるのは、以下のようなデータです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-13-03-52

Facebookインサイトで確認できるデータ一覧

概要

→各種のデータの概要

広告

→出稿している広告の概要

いいね!

→Facebookページ自体の「いいね!」数の推移など

リーチ

→投稿がどれくらい表示されているかなど

アクセス数

→Facebookページのアクセス数や外部からの訪問数など

投稿

→各投稿の表示数や「いいね!」数、シェア数など

利用者

→性別や年代などいいねを押している人、投稿を見ているユーザーの属性など

では、それぞれのデータについて詳細を見てみましょう。

2、Facebookページインサイトの見方

shutterstock_134828678

概要

各項目についてのサマリーが確認できます。

確認したい期間を以下の箇所から選択します。

※ここで設定可能な期間は「今日」「昨日」「7日間」「28日間」のいずれかとなります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-13-10-22

概要に記載されている用語についてを順番に解説していきます。

ページでのアクション

ページの連絡先情報と「コールトゥーアクション」ボタンのクリック数

ここでの連絡先情報とは、ページ情報の中にある「連絡先情報」を指します。

また、コールトゥーアクションボタンとは、「今すぐ電話」のようにユーザーがFacebookページから次のアクションを1クリックで行える機能です。

項目としては、「予約する」「お問い合わせ」「アプリを利用」「ゲームをプレイ」「購入する」「Facebookに登録」「動画を見る」の7項目があります。

設定を行っている場合には、ページ内でのアクションから確認をすることができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-13-10-50

ページビュー

Facebookページのページビューを確認できます。

Facebookページは、一度「いいね!」すればページ本体を見に来ることはないので、ページビューはあまり気にしなくてもよいと言われています。

ページへのいいね!

Facebookページがいいね!された回数です。

リーチ

Facebookページでウォール投稿した際に、その投稿(コンテンツ)を見た人数です。

投稿のエンゲージメント

投稿がリーチし投稿にアクションをした人数を表します。

エンゲージメントとしてカウントされるアクションは、「いいね!」・「コメント」・「シェア」・「クリック」の4種類です。

また、ここでの人数はユニークユーザー数(1人の人が何度アクションしても1人としてカウントされる数え方)を指します。

動画

動画が3秒以上再生された回数を指します。

「いいね!」

つぎに顧客リストを集める上で重要になってくる「いいね!」の詳細が確認していきましょう。

いいね!から確認ができるのは以下の項目です。

・今日までのいいね!の合計

・純いいね!数

・いいね!の発生場所

確認をする前にまずは、調べたい期間を設定します。

①にある「1週間」「1ヶ月」「四半期」から選択するまたは②で自由に選択することができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-13-11-06

合計いいね!数では、期間内の合計のいいね数についての増減グラフを確認することができます。

純いいね!数では、Facebookページに「いいね」をしファンになってくれた数の純増減数です。

インサイトで確認できるこのグラフで、実線で表示されている部分が「純いいね数」、ゼロより上に表示されている青い部分がいいね増加数。

ゼロより下の赤い部分がいいね取り消し数です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-13-11-25

いいね!の発生場所

Facebookページへのいいね!の出処を確認することができます。

表示されるのは以下の項目です。

Facebookインサイト内の表示名

おすすめページ

Facebook外のサイトのLike BoxやLike Buttonから「いいね!」をした人の数

自分のページ

Facebookページ上で「いいね!」をした人の数

カテゴリなし(モバイル・デスクトップ)

モバイル上、または「PC上でいいね!」をした人の数

検索

検索からの流入で「いいね!」をした人の数

ページへのいいね!

『友人がFacebookページヘ「いいね!」しています』という投稿を見て「いいね!」をした人の数

実際の表示画面ではこのようなグラフで表示されています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-13-11-38

リーチ

リーチの詳細で確認ができるのは以下の項目です。

・投稿のリーチ

・いいね!、コメント、シェア

・非表示、スパムの報告、いいね!の取り消し

・合計リーチ

顧客リスト集めを考えた際に重要になってくるのは、それぞれの投稿がどのくらいリーチしていて「いいね!」につながっているか、という点だと言えます。

設定した期間内での投稿のリーチ数を確認するには、「投稿のリーチ」を見ます。

すると、投稿に対して広告を出している場合には有料の濃い黄色のグラフで表示がされます。

以下のグラフの場合には青丸の11月7日の投稿が最もリーチしていることが確認できますね!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-13-11-50

いいね!を確認することで、リーチした投稿がいいね!につながっているかどうかの確認をすることができます。

このページについて言えば、11月7日が最もリーチをしていて、最もリアクション(いいね!)されていることがわかります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-13-12-02

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Facebookページを作るだけでこんな詳細なデータがわかるなら、使わないともったいないですよね。

次回はいよいよ投稿内容のFacebookインサイトを確認する方法をご紹介していきます!

【助成金を活用して持ち出し0円!?】制作・マーケティングが出来るWEB担当者を育成する「WEB担当者育成プログラム」

書籍でも紹介した事例や助成金を活用して持ち出し0円でスマホ化対策する方法やWEB内製化について代表石嶋が直接セミナーでお話します。

参考になったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です