名刺管理アプリEightを使いこなす4つのポイント

こんにちは!内定者の増田哲知です。

皆さんは名刺管理アプリEight(エイト)をご存知でしょうか?

普段どのように名刺を管理していますか?
もらった名刺をファイリングしたり、エクセルなどで手打ちして一覧管理したりと
無駄に時間をかけている方も多いのではないでしょうか?

実際ビジネスの場で「あー誰だっけ?」なってしまうこともしばしば、、、
しっかりと管理できていなければ困るのがこの名刺です。

今回は、名刺管理をスマホひとつで管理できる「Eight(エイト)」についてご紹介していきます。

Eight(エイト)とは

エイトはスマートフォンで撮影するだけで名刺を管理することのできるアプリです。
基本的に使用するのはスマホですが、PCでも確認・作業をすることができます。

名刺管理アプリはエイト以外にも多くの種類がありますが、
エイトの特徴は人力OCRに対応しているというところです。
OCRとは手書きや印刷文字をカメラなどで読み込み
デジタルの文字コードに変換する技術のことです。

エイトでは専門のオペレーターが名刺の画像を見たうえで入力してくれるので、
データの認識精度が格段に高くなっています。
通常OCRではご入力が多く、結局手作業での修正が必要でしたが
エイトではそれが必要ありません。

人力でやっているので反映されるまでに少し時間はかかってしまいますが、
自分自身の作業は名刺をカメラで撮ることだけなので、
急用でなければかなり便利なアプリとなっています。

では早速使い方を見ていきましょう!

Eight(エイト)登録方法

アプリをダウンロード後、最初に自分の「プロフィール名刺」を登録します。
撮影後、「この内容で登録」を押すと名刺に記載された
メールアドレスに本人確認のためのメールが届きます。

届いたメールを承認するとプロフィール設定の画面に移行します。
ここでは顔写真や仕事内容、名刺の利用開始月などを設定が可能です。
顔写真を設定しておけば、文字だけよりもより自分のことを
思い出してもらえるかもしれません。

これでもう名刺交換が可能です。
画面下部中央のカメラマークをタップし、いただいた名刺を読み取るだけです!

次に名刺登録だけでなくさらに使いこなす4つのポイントをご紹介します!

エイトを使いこなす4つのポイント

名刺検索が簡単

探したい情報をすぐに探すことができます。
名刺データは読み取り期間の後、正式に登録されます。
登録された名刺は「連絡先」に追加されていきます。

ここでは名刺の並び順を「交換月順」「名前順」「会社名順」で
並び替えることが可能です。
またラベルを付けて、使いやすいように分けることも可能です。

更にパソコンからも利用できるため、いつでも名刺情報にアクセスできます。
もちろん個別に検索することも可能になっており、
「会社名」「名前」「部署名」「役職」「アドレス」からも検索が可能です。

ステータスの自動更新

異動したり昇進したり部署名が変更などで名刺情報が変わった場合、
通常であれば名刺の再登録が必要となります。

エイトではユーザー同士であれば相手がプロフィール情報を
更新した際に通知が届くようになっています。
この時自分側の名刺データも自動で更新してくれるようになっています。

これにより、常に情報を最新に保つことができます。
人事異動が多いこの時期には重宝すること間違いないでしょう!

アプリ上で名刺交換

紙の名刺交換だけでなく、エイトではQRコードを
使って名刺交換も可能です。画面下部右の自分をタップします。
自分の名刺の下に「QRコードで名刺交換」という項目が
あるのでここからQRコードでの名刺交換が可能です。

名刺交換はビジネスにおいて最も大切なことの一つですよね?
エイトに登録していればうっかり名刺忘れた際も安心です。

他にも「エイトで相手を検索」「近くのユーザーと名刺交換」
「メールで名刺情報を送る」なんてことも可能です!

過去のやりとりの確認

チャット機能も備わっており、SNSのように活用することができます。
エイトでは相手のステータスも随時更新されていくので、
昇進のお祝いの言葉からビジネスの連絡までスムーズに行うことが可能です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は名刺管理をスマホで管理できる「Eight(エイト)」
についてご紹介させていただきました。

あくまで名刺を交換済みであることが必須なので、
名刺を交換していない相手は登録できません。

このアプリを活用すれば、名刺交換した人のことを
忘れることが少なくなくなるはずです。
さらにビジネスチャンスが生まれるかもしれません。

いままでファイルなどで管理していた方はこれ一つで
かなり連絡先の整理が楽になるので、今後の名刺交換もとても捗ります。
これを機にぜひ一度お試しください。

今回の記事を今後の業務に少しでも役立てていただければ幸いです。

参考になったらシェアをお願いします!