【リスティング広告攻略】クリックしたくなる広告文を作成する11のポイント

こんにちは、SEM事業部の児玉です。

リスティング広告を運用するにあたって、どのような広告文を考えたらいいのかと、悩むことが多いのではないでしょうか?

今回はユーザーの興味を引く広告文の作るための注意点について書きたいと思います。

はじめに

広告文には

通常テキスト(タイトル15文字・説明①19文字・説明②19文字)

拡張テキスト(タイトル①15文字・タイトル②15文字・説明文40文字)

があります。

拡張テキストは文字数が多いのでユーザーによりアピールが出来ます。

次に、サイトを見て、訴求内容を洗い出します

(即日配送や送料無料など、)ユーザーがクリックしたくなるような内容を探します。

そしていよいよ、洗い出した訴求内容を組み合わせて広告文を作成します。

では、これから「クリックしたくなる広告文を作成するための11のポイント」についてお話していきます。

クリックしたくなる広告文作成するための11のポイント

具体的なメリット、数字を含む(強調する)

具体的な情報はユーザーからの信頼性を感じユーザーに読んでもらうためには、具体的な情報を記載して、情報の信頼性をアピールします。

数字(最安値など)を入れることでユーザーにこの商品はお得と思わせ、広告への誘導をします。

広告文は1つだけでなく複数登録する

1つの広告グループには複数の広告文を登録することができ広告文はテストが1番重要になります。

各広告グループに複数の広告文を登録してどんどんテストをします。

効果的なA/Bテストを繰り返し、CTRの良いほうを残していくことで、少しずつでも確実にCTRを改善していくことができるのです。(CTR:クリック率)

ユーザーの行動を促す

例えば、「無料相談」「~開催中」などリンク先のWebページで何ができるかを書いておくと、クリックすることによるメリットが伝わりやすくなります。

登録キーワードをタイトル(前方)に含める

ユーザーが検索したキーワードが広告文に含まれていることで、「探していた情報はココにある」と思わせ、誘導します。

また、キーワードと広告文の関連性は品質スコアや品質インデックスにも影響してくるので重要になります。

ブランドネームで訴求する

大手であれば有効になります。

大手でなくても社名系のキャンペーンなら広告文に盛り込みます。

記号(!・/)をうまく利用する

文章にメリハリを持たせたり、強調させたり読みやすくするために使用します。

ただし内容はないので、過度な使用は厳禁。(入稿時にエラーになります。)

ターゲットを絞り込む

例えば、このような広告文があるとします。

「≪成人式を迎える方へ≫◯◯◯◯」と「≪今年成人式を迎える女の子へ≫●●●●」ようにここまで限定的になると、対象の方は目が行ってしまうんじゃないでしょうか?

ターゲットは絞れば絞るほどクリック率は高くなります。ただし、母数も少なくなるので、用意できる広告文の数とのバランスで決めましょう。

キャンペーンや期間を限定する+オファー

期間限定のキャンペーンなどがある場合に広告文に「2月まで」「期間限定」や「今だけ」「キャンペーン中」などを含むことでユーザーに「今このページを見ないと!」とユーザーに思わせます。

「期間」と「プレゼントなどのオファー」を目立つように広告文に入れるのがポイントになります。

訴求ポイント・サービスを競合他社と比較する

他社と似たような広告文だとクリックされず他社に取られてしまうことがあります。

自社の商品やサービスが持つ独自の強みを使用します。

色々な角度から自社・競合の分析を行い、「ココならうちが勝っている!」かつ「ユーザーにとってもメリットがある」部分を探します。

文字数制限のギリギリで収まるような広告文を書く

見出しの文字数が多ければ、それだけ広告のスペースも増え、より具体的な内容・訴求の含んだ広告文になります。

そしてユーザーの方にアピールができます。

疑問形の広告文でユーザーに訴えかける

~だと思っていませんか?といったような疑問形の広告文を書くことで、広告文が目立つだけでなく、興味を持ったユーザーは「疑問の答え」を知る為にクリックする確率が高くなります。

まとめ

今回の広告文について、みなさんいかがでしたか?

初めて広告文を作成する方は、こちらを試してみてください。

また、広告文作りに行き詰った時でも、これらのポイントを一度振り返ることも良いかもしれません。

ぜひ、参考にしてください!

参考になったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

所属: SEM事業部 業務内容:リスティング広告運用  最近はまっていること:アイス屋巡り