《初めての方向け》広告運用、何しているのか教えちゃいます

こんにちは。

ミスターフュージョンの吉村です。

 

本日は、広告運用がいったい何をしているのかご紹介します。

広告運用って広告を作るだけじゃないの?という方もいるかもしれません。

 

広告の運用は、作って終わりではありません。

毎日数字をチェックし、細かい改善をしていきます。

 

それって具体的に何をしているの…?

そもそもインターネット広告の仕組みから分からない!

 

そんな方にぜひ読んでいただきたいです!

インターネット広告といっても様々な種類があるのですが、今回は弊社で1番多く運用しているリスティング広告の仕組みについて説明していきます。

 

1 リスティング広告の仕組み

リスティング広告は5つの要素で出来ています。

 

  1. キーワード
  2. 広告文
  3. リンク先
  4. 入札管理
  5. アカウント構成

 

キーワード

ユーザーがGoogleやYahoo!で何かを検索すると、その検索語句に反応して広告が表示されます。これは、設定したキーワードと同じあるいは近い語句に反応しています。

どのようなキーワードにどんな語句がヒットするのかは、マッチタイプの記事をご参照ください。→キーワードのマッチタイプ設定について

 

広告文

表示される広告は、自分たちのものだけではありません。

競合も広告を出稿している場合、いかに自分たちの広告に興味を持ってもらうかが勝負です。

そのカギは、広告文の作成にあります。強みとユーザーにとっての利点のポイントを押さえた広告文は一発では作成出来ません。繰り返しテストをし、クリックされる広告文を作成していきます。

→初心者向け広告文作成のポイントの記事はこちら

 

リンク先

広告をクリックしたユーザーはサイトへ誘導されますが、「どのページに誘導するか」、リンク先を見極めることも必要です。

なんでもトップページに飛ばせばいい、という訳ではないのです。

 

入札管理

リスティング広告は、新聞やCMのように広告枠にお金を払うのではありません。広告がクリックされた時にのみお金が発生するので、無駄な費用をかけずに、顧客になる可能性の高いユーザーに広告を表示出来ます。

キーワードや広告グループごとに入札単価を設定したり、全体の予算内で多く使いたいキャンペーンに費用を寄せたりすることが出来ます。入札を調整することで、競合より上位に広告を表示したり、安い費用でより多くの顧客を獲得出来たりします。

 

アカウント構成

今までに挙げた要素をどのように組み合わせ、構成するかが重要です。

アカウントは、ざっくり言うと

キャンペーン>広告グループ>キーワード

という仕組みになっています。

 

キャンペーンでは「誰に(新規なのか既存なのか、検索広告かディスプレイネットワークか、など)」、

広告グループでは「どんな訴求の広告を」、

キーワードでは「どんな検索をしているか」、

を重点的に考え、一貫性のあるアカウント構成をしましょう。

 

特に、広告グループごとに関連するキーワードを設定することが大事です。

例えばペットに関する商品を売っているサイトのアカウント構成を考えてみましょう。

 

キャンペーン:ペットフード

→広告グループ:犬 広告文は「愛犬の健康のために~…」

 キーワード:「犬 フード」etc

→広告グループ:猫 広告文は「愛猫の健康のために~…」

 キーワード:「猫 フード」etc

 

もし、2つの広告グループを一緒にしてしまったら、「犬」と検索したユーザーに猫向けの広告が表示される可能性がありますし、またその逆も考えられます。

検索したキーワードに沿った広告が表示されるように、アカウント構成は念入りに考えましょう。

 

2 広告運用の仕事

広告を出稿する目的は、集客をし、成果を獲得(CV)することです。

(認知度を高める目的の場合は、表示回数が基準となります。こちらは後日記事にする予定です。)

 

しかし、商品やサービスの単価の何倍も広告費用をかけてCVしても、それは成果と呼べるでしょうか?

広告運用は、1件あたりの成果獲得単価(CPA)を少なくするために、より多くのCVを少ない費用で獲得することが主な仕事です。

※CPAは(費用)÷(CV数)のため

そのために、

キーワードが適切かどうか、無駄な費用を使っているキーワードがあれば除外したり、他に見落としているキーワードがないか検証したり、

広告文は訴求を盛り込めているか、どんな広告文に効果があるのかABテストをしたり、リンク先が適切か検証したり、

抑えられる費用を抑えるために、無駄な時間帯の配信を制限したり、成果の出ているキャンペーンやキーワードの予算を上げたり…

といった様々なことをしています。

 

もちろん一概に「これをやれば絶対うまくいく!」というルールは無く、商品・サービス内容やサイト・LPによって戦略は様々です。

 

CVがない、クリックが少ない!

また、なかなかCVがなかったり、クリックされず予算を消化しきれなかったりする場合もあります。

その場合は、そもそもターゲット像が異なっていたり、キーワードや広告文になにか問題があったり、広告が上位に表示されていなかったり、ということが考えられます。

→広告の掲載順位を上げる方法

 

まとめ

 

広告運用は

数字を基にした仮説→改善→効果検証

というサイクルで、PDCAを回していく仕事です。

 

日々、地道なチェックや細かい改善を行います。

しかしそれは、必ず成果につながります!

お客様に喜んでいただけるよう、今日も改善・検証していきます!

 

広告運用に興味を持った方は、弊社で内製化支援も行っておりますのでぜひお問い合わせください♪

 

 

参考になったらシェアをお願いします!