SMSで会社の課題解決! あんな使い方、こんな使い方

はじめに

こんにちは、内定者の浅羽です。皆さんはSMS(ショートメッセージサービス)をご存知でしょうか?日常生活で使う方は少ないかもしれませんが、企業にとっては使うメリットの大いにあるツールです。今回は、SMSとは何か、どんなことに使えるのか、ということについて詳しくご紹介します。

1. SMSとは?

SMSとは、メールアドレスではなく、携帯電話番号を通して直接メッセージを送信するサービスのことです。メールアドレスが変わってしまっても、携帯電話の番号が変わっていなければ、送った相手に確実にメッセージを届けることができます。送れるテキストは、一般的には最大70文字程度ですが、最近ではより長いテキストを送ることのできるものも出てきています。

2. SMSのメリット

2-1. 顧客へきちんと届く可能性が高い

電話番号は、メールアドレスと違い変更されることが少ないです。そのため、メッセージの到達率が高いです。また、SMSは、迷惑メールのフィルタリングサービスの通過を保証していることも多く、メッセージがブロックされることもあまりありません。

2-2. 通信コストの削減、時間の節約

SMSを利用した場合、顧客の一人一人に電話をするよりも、コストが安く済み、また時間も節約できます。電話だと何度かけてもつながらず、費用も時間も多くかかってしまうということはよくあると思います。一方、SMSは、メッセージを一度送信するだけで良いですし、ほぼ確実に顧客へ到達します。

2-3. 顧客の一人一人に、ダイレクトにメッセージが届く

メールですと、同じフォルダ内に何通ものメールが届くため、その他のメールの中に埋もれてしまう可能性も大いにあります。ところがSMSの場合は送信者ごとにメッセージが表示されるため、直接自分に向けられたメッセージなのだと意識し、注意を払ってもらいやすいです。また、大半は通知すると未開封のマークも表示されるため、無視されることは少ないです。一般的に、SMSの開封率は90%以上だと言われています。

2-4. チャット形式で、気軽にやりとりができる

個別に短いメッセージでやりとりをするため、顧客からの返信があれば、会話が続けやすいです。

2-5. Webページのリンク、画像を添付できる

Webページのリンクを張り付けることで、自社のホームページや申し込みフォームにすぐ誘導することができます。また、テキストだけでなく画像も送ることができ、それによって商品やサービスのイメージを、わかりやすく伝えることができます。

3. SMSの活用事例

3-1. 予約、お問い合わせに活用

電話で予約やお問い合わせをするとなると、顧客側としては話す手間や、電話をしてもつながらない可能性がある、営業時間外だと問い合わせができないといった理由から、面倒に感じてしまう人も多くいます。
お店の予約状況をSMSでお知らせし、予約フォームを案内したり、空き状況のお問い合わせを受け付けたりすれば、顧客が手軽に予約やお問い合わせをすることができます

3-2. 忘れ物の連絡

店舗に顧客が忘れ物をしてしまった場合は、すぐに電話をかけると思いますが、なかなかつながらないということもありますよね。そんな時、SMSでは「〇月〇日〇時頃に、○○のお忘れ物がありました。」とメッセージを残すことができます。こうしておけば、顧客は時間のある時にメッセージを確認することができ、何度も電話をする手間を省くことができます

3-3. 本人認証に活用

SMSは、携帯電話番号を宛先にしているため、ワンタイムパスワード利用の際、本人認証を効率よく確実に行うことができます

3-4. アンケート調査に活用

SMSでは、顧客の携帯電話番号宛に質問を、時間予約で一斉配信することができます。回答も、複数の選択肢の中から、一つを選んでメッセージを返信してもらうという形式にすれば、手間もかからず簡単に回答していただくことができます

3-5. キャンペーンの通知、クーポンの配布

新商品や新サービスの告知、季節に合わせたキャンペーンや期間限定のキャンペーンなど、SMSではタイムリーに宣伝をすることができます。また、クーポンも同時に配信することで、来店率を上げることができます。

3-6. 来店客へのフォロー

来店してくれた顧客に、「先日はご来店ありがとうございました。こちらは次回お使いいただけるクーポンです。」など、お礼のメッセージや次回のサービスのご案内をすることができます

3-7. アクティブユーザーの把握

これは、マーケティングのターゲットを想定する際に大事な情報になります。SMSは開封率の高さが特徴なので、開封率を知ることによって、興味を持ってくれているユーザーの数を予測することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
電話やメールと比較した際、SMSならではの利点は意外に多くあるのだと感じたと思います。ただ、一口にSMSと言っても、会社によって一度に送信できるメッセージの数や文字数、その他に強みとしているサービスは様々です。導入される際は、是非、比較検討を十分にされてみてください。

参考になったらシェアをお願いします!