Google広告とGoogleマイビジネスの連動について

はじめに

こんにちは、内定者の浅羽優希です。
みなさんはGoogleマイビジネスをご存知でしょうか?
Googleマイビジネスを使うと、お客様により深く自社のことを知っていただく機会が増え、更にに興味を持っていただくことができます。
さらに、Google広告とアカウントを連携することにより、広告配信に活かすことができます。
今回は、Googleマイビジネスのメリット、そして連携方法についてお伝えします。

1.Google 広告とは

Googleが提供するオンライン広告サービスのことです。広告と関連するワードをユーザーが検索した際、Googleの検索結果に広告を表示させることができます。広告予算はクリックされた分のみの請求・広告予算も自由に設定でき、オンラインの管理ツールを使用して管理しているので、広告文や出稿キーワードを随時作成、変更しながら最適化していくことができます。

2.Google マイビジネスとは

Google マイビジネスは、Google 検索や Google マップ、Googleのデスクトップ検索の結果の右側ナレッジパネル1と呼ばれる部分など、さまざまな Google サービス上にビジネスや組織などの情報を表示し、管理するための無料ツールのことです。モバイル版で無料のGoogle マイビジネスアプリも存在します。

検索結果の右側に表示されているのがナレッジパネルです↑

※1ナレッジパネルに表示される要因はいくつかあるため、登録しても必ず表示されるとは限りません。

3.Google マイビジネスのメリット

3-1. 情報を管理できる

企業のビジネスや商品・サービスを Google で検索しているユーザーに対し、表示される情報を管理できます。Google マップや Google 検索でユーザーが自社のビジネスを検索した際に、営業時間、ウェブサイト、住所、電話番号、URLなどの情報が表示されるようにすることが可能です。また、Google マイビジネスでのオーナー確認が済んでいるビジネスは、ユーザーからの信頼度が倍増する傾向があります。

3-2. ユーザーに、より多く情報を発信することができる

お客様からのクチコミを読み、それに返信することができます。また、ビジネスを紹介する写真を投稿することもできます。写真を追加しているビジネスは追加していないビジネスと比べ、Google マップで運転ルートが検索される回数が 42% 増加し、ウェブサイトへのリンクがクリックされる回数が 35% 増加するというデータも出ています。実際みなさんも飲食店や美容室に行く前に、口コミを見たり、店内の写真を見たりしますよね?店内の写真があると雰囲気がわかって安心したり、口コミが良いと来店するのが楽しみになったりしませんか?情報を発信することはユーザーを引きつける上でとても大事になってきます。

3-3. ビジネスのアピール度をデータで分析し、改善に役立てられる

お客様がどのような方法でビジネスを検索されたか、どこから情報にアクセスされたかについての分析データを取得できます。また、Google 検索や Google マップのローカル検索結果に表示された電話番号から直接電話をかけたユーザー数も確認することができます。

3-4.Google マイビジネスが適している業種

Google マイビジネスヘルプによると、オンライン上のみのビジネスよりは、実店舗型、またはエリア限定サービスのビジネス等、特定の営業時間内に顧客と顔を合わせてサービスを提供するタイプのビジネスに適しています。

4.Google広告との連携でできること

4-1. 住所表示オプションが使用可能に

広告表示オプションの1つである住所表示オプションが利用可能となり、企業や店舗の住所、地図、電話番号などを広告に追加することが可能です。以前まで住所表示オプションは検索連動型広告のみの対応でしたが、現在はコンテンツ向け広告にも対応しており、検索連動型広告と同様、ディスプレイネットワークに対応したキャンペーンに住所表示オプションを設定するだけで利用可能です。

4-2. 来店コンバージョンの計測が可能に

満たすべき条件がいくつかありますが、来店に貢献しているキャンペーンやキーワード、デバイスを把握し、広告のクリックや視認範囲のインプレッションが来店につながっているかどうか、来店コンバージョンを計測することができます。そして、投資収益率(ROI)を把握し、広告、費用、入札戦略などを決める際の判断材料とすることができます。

4-3. 店舗位置を利用した配信、入札の調整が可能に

マイビジネスに登録されている住所から一定距離圏内のユーザーにのみ広告を表示させたり、距離に応じて入札単価の調整をすることが可能になります。

5. Google広告との連携方法

まずは、Googleマイビジネスへの登録が必要です。マイビジネスへの登録方法はこちらをご参照下さい。

参考:Google マイビジネスの利用方法
https://support.google.com/business/answer/6337413?visit_id=1-636239522976742165-1488638503&hl=ja&rd=1

Google マイビジネスへの登録が完了したら、Google 広告の管理画面の[広告表示オプション]タブより、[住所表示オプション]を選択します。

「+広告表示オプション」をクリックしすると下記のような画面が出てきますので、Google アドワーズアカウントとGoogleマイビジネスのアカウントが同じ方は①を、アカウントが異なる方は②を選択します。

※②を選択した方は、この後Google マイビジネスのアカウントを管理しているアドレスへリクエストを送り、承認してもらう必要があります。

これでGoogle アドワーズとGoogle マイビジネスの連携は完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
Googleマイビジネスは、情報の管理・発信に最適なツールで、Google広告との連携により、今まで以上に広告の効果の成果上げるのに役立ちます。
是非、これからのビジネスにご活用ください!

 

参考になったらシェアをお願いします!