必見!売れるメルマガを作る8つのポイント

    はじめに

みなさんこんにちは!
内定者の本山です。

今回は様々なマーケティングの方法の中の1つ、
メルマガ(メールマガジン)ついてです!

最近はLINEなどの広告も増えてきましたが、
メルマガはまだまだ主流のマーケティング方法です。
手軽に低コストで配信することができるので取り入れてる方も多いのではないでしょうか。

しかし、

メルマガ配信をしているけどなかなか成果に繋がらない…

なんてことはありませんか?
せっかくメルマガを作ったのに効果が出ないと悲しいですよね…

そんな人は必見!
今回はもっと売れるメルマガを作るためのポイント8つを紹介します!
現在メルマガを配信している方も、これから始めようと思っている方も、
ぜひ最後までお付き合いください!

 

1  件名は気になるキーワードをいれて、端的に

お客様に、メールが届いた際に最初に目にするのは件名ですよね。

せっかくメルマガを作っても、開いて読んでもらえなかったら意味がありません…
メールを開いて読んでもらうには件名を見て、
あ、読んでみようかなと思ってもらうことが必要です。

・「お得感」「限定感」などユーザーが実際に関心を示す件名にする
→少しでもお客様が気になるようなキーワードを入れましょう。

・最初の20文字から30文字で表現する
→あまり長くしても、件名の欄に表示しきれないことがあります。
端的に分かりやすい件名にすることを心がけましょう。

 

2  差出人はひと目で誰からのメールなのかわかるように設定する

普通の郵送の手紙でも、受け取ったらまず誰からのものか確認しますよね。

メールにおいては迷惑メールなど詐欺被害につながる悪質なメールも存在します。
送り主が不明だと不安になって、お客様がメールを開くことをやめてしまうかもしれません。

誰からの、どんな内容のメールなのかをはっきり明記することで、
お客様も安心して読むことができます。

また、メール本文には
送信責任者名・会社名・住所・電話番号・メールアドレスなど
送信元の所在が分かる情報を必ず明記しましょう。

多くのメールでは最下部に明記しています。

 

3 メールの冒頭で何を伝えたいのかをしっかり打ち出す

メールの冒頭では件名同様、お客様が興味を示す内容を的確に伝えましょう。

また、目次を付けるとメールのコンテンツがどんなものか分かりやすいです。
目次に数字を振るとスクロールするときの目安になります。

目次があり、数字をふってあると、
お客様がこれ欲しい!と思ったときすぐに目的の情報があるところにたどり着くことができます。

 

4  罫線と改行でテンポよく読めるメルマガに!

メールを作る際に気を付けたいのが読みやすさです。
読みにくいとお客様が読むのを途中でやめてしまうなんてことも…

読みやすいメルマガにするため下記2点を注意してみてください。

・罫線を使用することで、区切り感を出し、メリハリのあるレイアウトにする
→コンテンツごとに罫線を引くとお客様も話題が変わるのが分かりやすいです。
使いすぎると逆に見にくくなってしまうので注意してくださいね。

・お客様の思考の流れに合うよう行間を広めにとる
→内容が充実していても、ぎゅうぎゅう詰めの文章を読みたいとは思いませんよね。
3~4行程度のまとまりができたら改行し、お客様がテンポよく読めるメルマガを目指しましょう。

 

5  反応装置をメールの上・中・下部に入れる

メルマガはお客様に読んでもらい、そこから商品を買ってもらう、
セミナーを申し込んでもらうなどのコンバージョン獲得が最終的な目標です。

ECサイトや申し込みフォームなどのURLやボタンを
・はじめに目にするメール上部
・少し進んだメール中部
・最後まで読み終わったメール下部
の3か所に設置しましょう。

また、反応装置には「今すぐクリック」「限定」などのワードをちりばめ、
お客様のアクションを促し、更なるコンバージョン獲得を目指しましょう。

 

6  お客様の声を掲載する

自分たちのおすすめのポイントを紹介するのはもちろんですが、
実際のお客様の声があるとよいでしょう。

同じお客様の立場の感想ということで、信頼できる意見としてお客様も参考になります。

 

7  環境依存文字はつかわない

・丸囲い文字 例)①、㊤
・ローマ数字 例)Ⅱ、Ⅳ、Ⅹ
・単位記号 例)㎜、㎏
・半角カタカナ 例)ミスターフュージョン

上記のようなお客様が利用するデバイスによって文字化けしやすい、
環境依存文字の使用は避けましょう。

 

8 メルマガの解除案内を設ける

せっかくのメルマガの解除案内なんて…

と思う方もいるかもしれませんが、
法律にも関わる、非常に重要な項目なんです。

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」によって
広告や宣伝を目的とするメールは配信の解除案内を設置することが義務付けられています。
これに違反すると罰則が科せられることもありますので注意しましょう。

お客様が不愉快になるようなメールは送らない

法律も大切ですが、それ以上にお客様目線のメルマガを作るための重要な項目です。

 

まとめ

 

1  件名は気になるキーワードをいれて、端的に
2  差出人はひと目で誰からのメールなのかわかるように設定する
3 メールの冒頭で何を伝えたいのかをしっかり打ち出す

4  罫線と改行でテンポよく読めるメルマガに!
5  反応装置をメールの上・中・下部に入れる
6  お客様の声を掲載する
7  環境依存文字は使わない
8  メルマガの解除案内を設ける

いかがでしたでしょうか?
今回は売れるメルマガを作るための8つのポイントを紹介しました。

ぜひ参考にしてお客様目線の売れるメルマガで、
たくさんのコンバージョンを獲得してくださいね!

参考になったらシェアをお願いします!