【11月開催】大学生向けRubyプログラミング無料説明会

大学生のみなさん、こんにちは。

今回、Googleから評価の高い株式会社ミスターフュージョンが株式会社シンクスクエアと共に、大学生向けプログラミング体験コースを開催することになりました。なんと大学生は、本講義の受講料が「無料」です!

「プログラミングって難しそう…」、「プログラミングって文系には分からないでしょ?」と思っている方こそ、今回の無料体験コース参加をご検討してみてはいかがでしょうか。

大学生のうちにプログラミングを学んでおくことで「就職活動で有利」、「バイトでも稼げるようになる」等々、たくさんのメリットがあります。

何よりも、プログラミングを習得するのにおいて、センスは関係ありません。キーボードを使いタイピングができて、最低限の算数ができるのならば、習得することができます!そして、センスにかかわらず学習すればするほど、できることが増えていきます。チャレンジするかしないかは、あなた次第です!

気になった方は、下記のフォームから体験コース参加申し込みを!

■Rubyプログラミング無料説明会詳細

コース名

「プロスタビジネスプレゼンツ 石嶋洋平のRubyプログラミング実践塾 feat. シンクスクエア」

参加条件

大学生の方

参加費

無料(本講義全12回も無料!)

セミナー開催日程

11月7日(火) 13:00~14:30
11月21日(火) 13:00~14:30
まずは下記のボタンより体験コースにお申込みください!

セミナー会場

株式会社ミスターフュージョン内セミナールーム

〒108-0075 東京都港区港南2丁目4−13 スターゼン品川ビル3F

■Rubyって何ができるプログラミングなの?

Rubyってどんなプログラミング言語?

そもそもRubyとはどんなプログラミング言語なのでしょう。

名称のRubyは、まつもと氏の同僚の誕生石(7月)のルビーをとって名付けられています。日本で開発されたプログラミング言語としては、はじめて国際電気標準会議で国際規格に認証されました。

Rubyは数字や文字列なども含めて、データ型はすべてオブジェクトとなります。オブジェクトとはひとつのテーマ(意味)を持った集まりのことです。可読性も重視されていて、エンジニアにとっても開発がしやすく、初心者でも理解しやすいプログラミング言語の1つと言えるでしょう。

また、Rubyは「Ruby on Rails」というWebシステムを構築する上で、開発をサポートするために設計された、アプリケーションフレームワークを使用することができます。Ruby on Railsは初心者でもわかりやすく、使いやすいフレームワークであることから、普及が進んでいます。

Rubyというプログラミングはどのようなことができるの?

プログラミングのコードを短く書くことができるので、とても早く様々なサービスを開発することができます。

最近ではSNSサービスや、求人などのマッチングサイト、メディアサイト(大規模なブログのようなもの)などを作るときに利用されることが多いです。

Rubyで開発されたWebサービスとして「クックパッド」「マネーフォワード」「スマートニュース」などがあります。

Rubyのメリット

Rubyの開発者であるまつもとゆきひろは「もっとも重視しているのはストレスなくプログラミングを楽しむこと」と語っています。

可読性を重視した、理解しやすく書きやすいプログラミング言語となっており、初心者はもちろん、他のプログラミング言語経験者がRubyを習う場合も、苦もなく理解することが可能です。

RubyはRuby on Railsのフレームワークを使用して、開発を行うのが主流となっています。フレームワークを使用することで開発効率が上がり、情報量も多いため、わからないことがあっても調べれば、時間をかけずに解決できることが多いと言えます。

■大学生のうちにプログラミングすると何が良いの?

前述でもあげましたが、大学生のうちにプログラミングを学んでおくメリットはたくさんあります。

「就職活動で有利」

現在でさえIT業界での人材不足は深刻ですが、情報技術社会の進行により世の中が便利になっていく一方で、プログラマー不足も進行していきます。2020年のプログラマ、エンジニアの潜在的需要は140万人といわれています。

また、プログラミングを学んでいると、自然と論理的思考が身につきます。論理的思考とは『物事を筋道立てて、論理的に考える能力』の事で、相手に物事を説明、説得、提案する際に必要になってくるスキルです。このように説得力のある人材を求めている企業が現代社会では多いため、就職に有利になることでしょう。

「バイトでも稼げるようになる」

皆さんは、いまどのようなアルバイトに従事しているでしょうか。コンビニや居酒屋、某テーマパークで働いているなんて人もいるかと思います。都内で時給は1,000円前後というところかと思いますが、プログラミングのアルバイトだと平均時給1,200円以上となっており、人によっては時給3,000円なんて人もいるようです。

おすすめは、ベンチャー企業などでプログラミングスキルを発揮しつつ、社員さんのスキルを盗み自信の価値向上を行っていくことです。実績のあるプログラマーは、どの企業からも重宝されます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

その他にも大学生のうちにプログラミングを学んでおくと良いメリットは、学割が存在したり、インターンなどで学びやすい環境が実はあるということもあります。

これを機に、あなたのプログラマー人生の一歩を踏み出してみませんか?

一歩踏み出してみようというあなたは、下記のフォームより体験コースお申込みを!

参考になったらシェアをお願いします!