店内を見てもらえる「Googleインドアビュー」って何?

はじめに

こんにちは。
内定者の鈴木です。
美容室や、ホテル、飲食店などの店舗系企業の中には、内装にこだわりがある企業も多いかと思います。
でも、店を外観だけで判断されてしまったりして、おしゃれな内装を新規顧客にアピールするのってなかなか難しいですよね。
Googleインドアビューを活用すれば、その問題も解決できるでしょう。
今回はそのGoogleインドアビューについて紹介していきます。

 

Googleインドアビューとは

Googleストリートビューはご存知でしょうか?
ストリートビューとは、Google Mapなどで、その土地を実際歩いているかのように360度見渡すことができる機能です。
インドアビューとは、そのストリートビューに良く似ていて、建物の内装を360度見渡せる機能です。
お店にまだ行ったことの無い人の中には「前もって内装を確認したい!」という方もいるはずです。
そんな方もインドアビューに登録している店舗なら、簡単に確認することができます。

 

Googleインドアビューのメリット

もちろんメリットはたくさんあります。
4つご紹介していきます。

店舗に行かなくても店内の雰囲気を分かってもらえる

「店内の雰囲気」はお客さんが店を選ぶ上で大事な要素のひとつでもあります。
来店していなくても店内の雰囲気を知ってもらえていることで、他の店舗よりも来店してもらえる可能性は高くなります。
また、お客さんの中には一回来たことがあってもどんなお店だったか忘れてしまう方もいるかもしれません。
そんな方も、インドアビューをみれば「あー、あの店か!」と思い出してくれることでしょう。

来店・訪問しやすい

お店の中の雰囲気が分からなくて、なかなか行くまでに至らないというお客さんも一定数います。
その場合、誰かが最初に行くまで待って、感想を聞いてから行くのかを決めるという人も多いと思います。
でも、インドアビューであらかじめ中を見ることができれば、「やっぱり思ってたのと違った」なんてことも無いので、来店のハードルもそこまで高くはなくなります。

ホームページなどにも埋め込み可能

通常ホームページに掲載できるのは「お店の場所」だけだと思います。
でもインドアビューに登録していれば、ホームページでインドアビューを埋め込むことができ、その場で内装を確認してもらうことができます。
そうすることで、より充実したホームページになります。

かかるお金は初期費用だけ

料金は最初の撮影時にかかりますが、それ以外のランニングコストなどは一切不要です。
追加費用をかけずに、このような機能をずっと利用し続けられるのはかなりお得です。
最初の料金については後で述べていきます。

 

インドアビューの導入方法

Googleインドアビューは自分で撮って登録することは現時点ではできません。
Google認定のプロカメラマンのみがインドアビューの撮影をすることができます。
是非導入したいという方は、インドアビューを導入している会社に問い合わせましょう。

以下、インドアビューを導入している会社のHPです。

▼OMOTENASHI.com
https://omotenashi.com/indoorview/

▼VIEW MORE
http://www.yourviewmore.org/

▼ナショナルパノラマ協会
http://national360view.club/

また、規制によりインドアビューが撮影できない業種もいくつかあります。
詳しくは、上記HPをご覧ください。

 

インドアビューの導入の費用

基本料金はそれぞれの会社によって異なります。
200平米以上の部屋は別途追加料金がかかります。
そして一階だけではなく、二階以上もとりたい場合も別途料金がかかります。
また前述にもあるようにランニングコストは一切かかりません。
詳しくは各社のホームページを見て比較してみてください。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。
Googleインドアビューを導入すれば、新規のお客さんが増えること間違いなしです。
費用も最初だけしかかからないので長期的な目線で見たら、非常にコストパフォーマンスが良い機能です。
ぜひ、ご活用されてみてはいかがでしょうか?
今回ご紹介しきれなかったこともまだまだありますので、質問がある方はこちらからお問い合わせください。

▼メール
https://mrfusion.co.jp/form/contact/

▼電話
03-5495-7355(担当:増田 9:30〜18:30)

 

参考になったらシェアをお願いします!