タスク管理ツール「Trello」の使い方を解説

はじめに

こんにちは、内定者の向山です。

学生の方も、社会人の方もどのようにしてタスクの管理をしていますか?

 

「メモ帳にタスクを書き出していたけれど、メモ帳を忘れてしまったことがある」

「タスク管理アプリを色々使ってみたけれど、使いづらさを感じて使うのをやめてしまった」

いう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は直感的に使いやすく、視覚的にわかりやすい

タスク管理ツールTrelloについて紹介します。

Trelloとは?

Trelloとは、カードを動かしながらタスクを視覚的に管理できる

カンバン方式のタスク管理ツールです。

Trelloの基本的に下記の3要素で構成されています。

①「ボード」

②「リスト」

③「カード」

 

「To do」「作業中」「完了」といったようにタスクの進捗状況に合わせて

カードを自由に移動させることが可能です。

また、他にもメモやチーム内の話し合いでブレストするなど様々な使い方ができます。

Trelloの登録方法

①TOPページの中央のボタン「無料登録してはじめる」または右上のボタン「アカウントを作成」をクリックします。

②メールアドレス・パスワードの設定をします。Googleアカウントでのログインも可能です。

 

③Trelloから登録メールアドレス宛てに確認メールが届くので、

メールアドレスを認証」ボタンをクリックします。

 

以上でTrelloの登録は終了です。

 

Trelloの使い方

ボードの作成

①新たにボードを作成したい際には、左上のホームボタンをクリックします。

 

②「パーソナルボード」の「新しいボードを作成」ボタンをクリックします。

 

③ボードの背景を選択し、ボードタイトルを追加します。

そして、「ボードを作成」ボタンをクリックします。

④新しいボードが追加することが出来ます。

このようにボードの背景の色をボードごとに変えておくと同時にタブを開いている場合や

デスクトップの切り替えをした場合でも色で判断しやすくなるので、

ぜひ活用してみてくださいね!

 

リストの作成

①「リストを追加」ボタンをクリックします。

②リストのタイトルを入力し、「リストを追加」ボタンをクリックします。

③以上でリストを追加することが出来ます。

 

カードの作成

①「カードを追加」をクリックします。

②カードのタイトルを入力します。

③このようにカードを追加することができます。

更に、カードに期限・添付ファイル・チェックリスト・ラベル・コメントの追加が可能です。

これについては次の部分で解説します。

 

カードの詳細機能

期限を設定する

 

期限の設定は、ボードを確認した際にカードに期限を表示させることができます。

 

また、ホーム画面で期限の近いタスクが確認できるようになったり、

 

Power-Up機能(*)のカレンダーを有効にすると

月または週ごとのカレンダーでタスクを確認できたりします。

(*)Power-Up機能は無料会員であれば1つの機能の追加のみ利用できます。

①「期限」ボタンをクリックします。

②日付と時刻を設定し、「保存」ボタンをクリックします。

 

以上で、期限を設定することが出来ます。

タスクが完了した場合、期限のチェック欄に✔を入れると緑色に表示されます。

また、期限が前日になると黄色、期限当日は赤色、期限切れはピンク色で表示されます。

ラベルを追加する

 ラベルは色や名前を設定できるので、

カテゴリ別にタスクを見やすくしたい時に活用できます。

例えば、

重要度や緊急度別に分類したい時は

「重要度〇緊急度〇」「重要度〇緊急度△」「重要度〇緊急度×」

などというように設定することもできます。

①「ラベル」ボタンをクリックすると、上の画像のように表示されます。そこで使いたい色または「新しいラベルを作成」をクリックします。

 

②使いたい色を選択し、ラベルの名前を入力します。そして、「保存」ボタンをクリックします。

③ラベルが追加されたことを確認し、先ほど作成したラベルを選択します。

 

以上で、ラベルを追加することが可能です。

 

チェックリストを作成する

チェックリストは1つのタスクに対して細かいタスクがある時に活用できます。

チェックリスト」ボタンをクリックすると、上の画像のように表示されます。

そこで、チェックリストの項目を追加し、「保存」ボタンをクリックします。

以上でチェックリストの追加が出来ます。

完了したタスクからチェック欄に✔を入れていくことで、

チェックリストの進捗が視覚的にわかるようになります。

 

添付ファイルを追加する

①「添付ファイル」ボタンをクリックします。

②添付元を選択し、添付ファイルを選択します。

(またはリンクを添付ファイルとして追加します。)

以上で、添付ファイルを追加することが出来ます。

 

まとめ

タスク管理では自分が今どこまでタスクが完了しているのかを把握することが難しいですよね。

今回紹介したTrelloは

「To Do」「作業中」「完了」のようにカードを移動させることで現状を把握しやすいですし、

期限を設けたタスクはカレンダーで一目でわかるようになっている便利なツールです。

ぜひ活用してみてくださいね!

参考になったらシェアをお願いします!