インスタグラムコンテンツ種類と特徴

こんにちは!内定者の増田哲知です。

インスタグラムのコンテンツの種類と特徴を紹介します。
一般ユーザーも企業も知っておきたい各コンテンツの特徴や性質を把握し、
アピールしたい内容やターゲットに合わせて適切なコンテンツを活用しましょう。

インスタグラム各コンテンツの種類と特徴

インスタグラムでも、利用頻度の高いコンテンツについて紹介していきたいと思います。今回はスマホ用アプリを用いて説明していきます。

1.フィード投稿(画像)

インスタグラムでは画像・写真をアップロードしてフィード(タイムライン)投稿することができ、複数の写真、動画をアップロードして、1つの投稿として表示することが可能です。
ホーム画面下部中央の⊞マークをタップすることで投稿が可能です。

ライブラリから画像を選択または写真より実際に映すことで投稿することが可能です。

2.フィード投稿(動画)

インスタグラムでは画像と同様に動画をアップロードしたり、アプリ内で新しい動画を撮影したりして投稿が可能です。
また、投稿できる動画の長さは3~60秒となっており、複数の写真、動画をアップロードして、1つの投稿として表示が可能です。

先ほどの画像と同様にライブラリから動画を選択する。もしくは動画より長押しすることで動画を撮影し投稿することが可能です。

3.ハッシュタグ

インスタグラムは写真・動画がメインになるため、投稿の検索が難しいSNSです。
それを解消しているのが「ハッシュタグ」で、写真の内容を説明するようなハッシュタグを使うことで投稿を見つけてもらいやすくする効果があります。
投稿の際コメントのキーワードに「#」をつけて記事を投稿すると、自動的にハッシュタグとして認識されます。
また、そのハッシュタグをタップすると、同じハッシュタグを使った投稿一覧画面にアクセスが可能となっています。

4.ストーリーズ

ストーリーズとは、投稿後24時間で自動的に消滅し、タイムラインには残らないスライドショー形式でまとめて表示される投稿形式のことです。
画面上部に表示されタップすることで閲覧が可能です。
写真も動画も投稿でき、通常の投稿と同じようにフィルターなどで加工できるほか、絵文字やテキストの入力、ペンでの落書きも可能です。

5.ストーリーズライブ

ストーリーズライブは、名前の通り動画をリアルタイムで配信できる機能で、最長1時間のライブ配信が可能です。
ストーリーズの機能の一部に含まれまれており、ライブ配信を開始するとアカウントのフォロワーに通知され、フォロワーは「LIVE」と表示されたアイコンをタップすればライブ配信を閲覧できます。

6.ストーリーズハイライト

ストーリーズハイライトは、今まで24時間しか表示されなかったはずの過去のストーリーズをまとめてハイライトとしてプロフィールに表示できる機能です。
ストーリーズハイライトは、プロフィール画面にある自己紹介文の下に表示されます。プロフィールから削除しない限り、ハイライトはプロフィールにいくつでも保存しておくことが可能です。

7.ショッピング機能

ショッピング機能は、タイムラインに表示されたショッピング可能な投稿から、ユーザーが直接商品を購入できる機能です。従来は、ユーザーが投稿を見て商品やサービスに興味を持ったとしても、実際に購入するためには、検索などのアクションが必要でしたが、ショッピング機能を導入することによりタイムラインの閲覧から簡単に商品が購入が可能です。

8.IGTV

IGTVは、2018年6月にインスタグラムから新たに発表された動画アプリです。インスタとは別のアプリですが、インスタのアカウントを引き継げるため、インストールさえしてしまえばインスタでフォローしているユーザーをフォローし直さずにそのまま利用することができます。視聴のみならインスタグラムのアプリから視聴することも可能です。従来、インスタでは最長でもフィードで60秒、ストーリーズでは15秒の動画しか投稿できませんでした。しかしIGTVは最長で60分という長尺動画を投稿、視聴ができます。画面上部右のテレビのアイコンより視聴可能です。

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回はインスタグラムコンテンツの種類と特徴を紹介致しました情報は知っておいて損はないので、少しでも参考になれば幸いです。
各コンテンツの特徴や性質を理解して活用することで、一般ユーザーはよりインスタグラムを楽しむことができるようになるでしょう。
また企業では効果的な広告活動につながります。アピールしたい内容やターゲットに合わせて、適切なコンテンツを選んで活用しましょう。

参考になったらシェアをお願いします!